2016年6月28日火曜日

趣味の王道のその先へ

 ハードオフでジャンク購入→修理→自分で作った曲を聴く、というまさに趣味の王道のその先を楽しんでいます。ちょっとした好循環のモナピーですね、モナピー。記号とは何か考えさせられる。特に、CD!! マジでいいよ。3000円で買ってきたピュアオーディオCDデッキ修理してその時代の音を楽しむのマジサイコーです。いやあ、めっちゃいい部品とか使ってんのよ。

 最近はハード・ソフト共に、オークションサイトでも市場原理が働いて、それなりに馬鹿げた値段はつかなくなってきた感じがする。ハードオフで買って修理してその値段、っていうそのママで売られていたりして、結構納得する。あとジャンクは趣味に格下げか。まあそりゃそうだよね。

 「ここ」では完成は問われないのよね。で、結局なおる範囲でONKYOの "C-722M" が鉄板ですね。(修理できるとは言っていない)

 ところで(はい!「ところで」、と前置きしないと別の話題がはじまらないということではないですよ!話題がさらっと変わるときには、パラグラフの内容を確かめましょう)、なんだっけ(句読点で挟まれたところは英語でいう副詞みたいな扱いが多いよ!)、「言う」という漢字ですが、小学校には自分が理解していないのにやたらと「言う」にこだわるバカ教師がいます。その話はそういうことにしておきましょう、というときには「言う」では違和感があり、こう、「言った言わないですよ」、と述べる場合には「言う」。小中学校で手抜きの教師に教わると、面倒ですね。やれやれ。

 最近はもうツイッターじゃなくてラインとかいうのが流行ってるそうですよん。しません (笑う) ライン工苦手というか、そもライン工に応募すると(大概ライン工を管理する職の人より書類上頭いいってことになるので)違和感が出て事務的に落とされるらしいのね。これ以上「距離」が近くなったら、もう右肩に紫蝶々つけて一線こえちゃうわぁ (意味深) アツい!ヤバい!間違いない!はスーフリ、金!暴力!セックス!はKBSトリオ。オチつけなきゃね。病と電子工作は基本的には治らない〜、みたいなー。さあパイオニアのハニカムシャーシにonkyoのCD組み込む作業しよう。ギブソンになあれ。

人間が日本でチャレンジするために必要な具体的金額

 7万。

 「年間」に「7万」あれば諸々除いて「維持」できます。しかしこれでは当然生活はできません。けれども、この額でさえ、まともにやっていたら稼ぐことができません。「ゼロからのチャレンジ」とか「自立支援」とかいいますが、7万なければゼロではありません。今はもっと厳しいだろうね。そして大半が失業しているとき、これは、どうにもならない。よほどガメつくジャイアニズムをふるって、うちの親父のホワイトな会社より稼ぎが少ない経営者とかいるけれども、そいつが率いた集団では何をしているのか、そいつより稼ぎのない労働者はどうなっているのか、考えてみると恐ろしいし、若い頃に苦労すると、色々と視野が広がって云々、傲慢にはなれないね。

 で、なぜこの額かというと、これがそのまま法人あるいは社団に課される税の額面だからです。個々人の活動、というものは、そんなにこの社会では重視されない。「ゼロから」、ということはありえない。ただし注意願いたいのですが、ゼロからの挑戦という意味でのゼロと、リスクは別物です。まあリスクなんかないけれども。

 7万を市場で稼ぐことは難しいです。100万稼いでも90万飛んでいくこともあります。レバレッジや借金で口を広げても、マイナスになるリスクがあります。これは商品でも同じです。貿易でも。なんでもそうです。ですが。

 ちょっと待ってください。7万くらい手元に渡しても、それって生活保護の不正受給よりも少ない額ですよね。つまり月間でも7万くらいは稼げることが正常で、そうでなければ異常と判断します。私の考える範囲で、静岡県は異常です。そこきて、若者は非常に厳しい立場で世間から「自立自立」「勉強勉強」とせっつかれます。無視してください。

 生活保護を受けるよりも労働賃金が安いとき、市場(この話の場合には労働市場)に資金が潤沢に回っているとは考え難い。その場合には信用貨幣の価値が下がります。つまり、上流か下流か知らないけれども、水門で水の流れをせき止めているというのか、抱え込んでいる者があるときに、それを潤沢に回さなければ、いくら持っていても信用がない(結論は労働市場だけに当てはまらずあらゆるマーケットにおいて共通)、ということです。年間7万という額は相当ケチってこれを考えつくのだけれども、すごく少ないと感じられます。馬鹿がうるさい最近のこの世間では、まさに誰もが生きているだけで即ちこれ無償で労働しているのです。対価を受け取る義務があります。労働せずにフリーライドする人とは、要するにつまるところ景気循環に寄与せずに搾取をする人に他ならないです。悪意ですね。これがデファクトになっているときには、人口が流出して行政の取り分が減り、悪循環になっていきます、当たり前でしょ。そうすると誰も得をしないし、住宅街にまで無理やり馬鹿な企業を入れはじめる困った人が出てくる。

 平家物語というのは、ある種の落人にとっては「平家に同情する」ものなのだろうけれども、私には、馬鹿(=風の前の塵)は死ぬから、早く死ね、家ごと絶えろ、せやからいうたやろー、という話にしか感じられない。いうたやん。ウェーイ、死ねばーか。

 ちなみに、何らかの申請をするだけで、そういった具体的支援を得ることは可能です。最近は失業保険も申請しないと入れない馬鹿がいますが、そういう細野豪志ってる連中は一生田舎で社会主義ごっこしていてください。自称リーダーやカリスマのように、理屈通りの経営者に向かない人は、経営に口を出さない。

 政治家は経営者ではない。予算で食ってる経営者が政治家の事務所の直下にオフィスを持っているとき、そいつも経営に口を出さないこと。フリーライダーでいたければ黙っていてもらいたい。私はそういう予算補助金で食っている諸君とはハッキリいって、違う。実は、あらゆる人にとって望ましい政治家は経営者ではなくて何も知らないが賢い乞食です。つまり、メロスですよ。知らない人。政治がわからない奴ほど、メロスには政治がわからないというようなことをいう。そういう発想の「小説家」が政治をはじめるときにこそ、私は全力で落とすべきだといいたいですね。

 なぜならカネの話をわかっていないからだ。

 天から金は降ってこないとか、(自分の考えた偏狭な型枠の内側での)労働をしなければ稼げないとか、経済の原則も計算できないのに、いつまでも意味不明なロジックで考えているから現場で働き続けることになるのでは。無意味なのに嫌なことをさせられる。水を売ったりとか。これは、サラリーマンだろうと官僚だろうと、天皇だろうと、あるいは弁護士であろうと医者であろうと土建であろうとミュージシャンであろうと馬鹿であろうと天才であろうとモンスタークレーマーであろうとキチガイであろうと乞食であろうと同和であろうと、何であろうとそういうものです。「天は人の上に人を作らず、人の下に云々」ってあるけれども、その先に「しかし実際には」みたいなことをいうのは、本音の共産主義とその優位、あるいは共産主義社会が実現したところの平等を、何も理解できていない。自由とは矛盾するけれども、対立するわけではないですよ、平等。

 要するに、ゼロかイチか、みたいな二項対立が蔓延した衆愚状態が実際に発生している、ということです。悪いけれども、その考えでは誰もハッピーになれない。「東京で」その額を出せないで困窮しているとしたら、才能がない。死んだ方がいいですね。そういう意味でも、東京に帰りたいと思うの。東京というのは、息をするだけで生活できる。それは冗談ですが、静岡は息をすると事故になる。東京に戻ります。ここは私の家ではない。

2016年6月26日日曜日

今月はこの動画で勘弁してください


 ちなみにこの表現方法はレンダリングに時間がかかります。とてもヨクバリな動画です。実際大変でした。セガガガの開発班かよ。

 左上のロゴはイスラム国からパクってきました絶対訴えられないと思う。法律を軸足に据えて文学的皮肉を考える、というのはこういうことです。自分の中の理論をたまには実践すると。

 家電量販店の広告を見ると、もうミニコンポやウォークマンは、ほぼ存在しないのですね。BDもテレビも、かろうじて。うーむ。主に電気と音楽業界のせいで、音楽をどう聞いたらいいのか、指針がよくわからなくなってしまった。そこにサブスクリプションだとか、もう何が何だか、ってのは、わかる。これからは積極的にわかっていきたい。

 そういえば、英語のタイトルを聞かれるけれども、例えば『俺のロードローラーだッ!』の英訳とされている "It's my roadroller" は、有志の方に訳していただいたものへそのまま便乗しているというのが実際です。何でも他人に頼るなんてもうほんとクソボカロPですね。ついでにスペルが相変わらず難しいroadrollerとsteamroller, wryyn.. そこにきて、英語のタイトルを付ける能力は私には、ないです。なので、グレーにさせてください。タイトルを聞かれて、別のことを答えるとか、コミュニケーションの不全ではなくて、話をそらすかもしれません。なんでもいいです、好きに呼んであげてください。

 英語を母語とする方や中国語を母語とする方は、よく日本人に英語を教授するときに、例えば「石田」という名前を「ストーンクロップ」と英語に当てはめてしまうのです。しかし、そこには、特に何の意味もないですし、やりすぎると「創氏改名」のような蛮行になりかねません。

 ところで、アキバオーっていうけれども、何か聞いたことあるなあ、と思ったら、あの電気街のアキバオーさんで物が売れる(頒布できる)のね。それはいいね。

 いやあ映像編集楽しいですね。さらに話題変わるけれども、クラシックのDVD欲しくなってくる。BDの方が、制限緩くて音いいかな、場合によっては非圧縮かもしれないし。昔聞いた曲をいろいろスピーカーで聴きなおしてみたい欲が出てきますね。子供がリストの『愛の夢』3番を弾いている動画とか見ると、おじさん本当ピアノの才能ないって思います。環境のせいだ、ということにしておこう。『巡礼の年』というものがあってですね、長くなるけれども。でもやはりチャイコフスキーが好きです。義務教育期間に学校の先生が教えてくれないクラシックの曲ほど豊穣さをたたえていると思います。そこいくと、田舎の中学の中二病教師が大好きだった滝廉太郎は、歌詞の著作権も含めてクソオブクソですね。便乗革命左翼でのち右翼化、って感じだけれども、真正保守はやはり(田舎の義務教育の先生程度では教授できない)大正自由教育の前後に爆発するのでした。




 いろいろ考えさせられる反面、音楽ってすごいなと思います。滝廉太郎なんか聞いても教えてもこれを抜いたらろくな人間にはならんよ。こういう、フラッターがきてるピアノの潰し方いいなあ。全くもって隙のないリア充感と自由さ。「自分の出来る範囲」ってさ、静岡ではまず大正時代からやり直さないとダメだろ。静岡で「Youはなにしに日本へ」なんてみて笑ってるそこのお前。お前こそなにしに山形やら大坂民国、火星からジャパンに来てんだ田舎野郎。元々ローカルテレビとそのタレントってしょーもないのが多かったけれども、最近はインターネットまで出張ってトラブルサムな人たちがいるよね。富士市に来て「穴場を探せ」とかいってやがるぜ。芋ねーちゃんのスカート除き見る前に、見つけたら俺が責任持って殺してやる。大阪に帰れると思うなよ。

 元会長なので今常務でいいや。あー、生産が追いつかねえ。やめろ旧尊師っていうな。大体、名誉会長に降格はないだろ。あと映像の話に戻ると、ソフトウェア以外すべてプロユースの機材なのですねえ。ジャンクフードばかり食べている音楽業界より、ある意味大人かもしれないね。法人格で買っていけるわけで助成も出るだろうな。

2016年6月25日土曜日

KULA SHAKER-"HEY DUDE"


 すごい好きなんですよねー。カクイイなあ。

 うーむ、Project Divaの「ただのプレイ動画」に自作曲が埋もれていくの、マジでキツいなぁ。でも動画作るの楽しくなってきたなあ。動画編集ソフトってよくできています。ソナーと違って落ちないの凄い。

2016年6月24日金曜日

小説と評論文

・大学受験にみる「小説」と「批評」の違い
 小説を読解するであるとか、批評する行為は、純然たる解釈に先行するものではないと感じられます。それは、現代国語と小説文の出題者の視点の違いを考えると飲み込みがよくなります。

 例えば、大学受験で試験に課される現代国語はある程度「読解」を前提に進められるけれども、小説は一部を強引に切り取って「こうだろ」と出題者の意図を読解させる、という、出題者の立ち位置の違いに帰結していきます。

 自覚がないでしょうけれども、これこそ小説家が評論家より受験にイラつくその理由です。破綻した国語教育そのものですね。田舎では高校の先生は教えてくれないと思う。彼ら、私より頭悪そうだしね。

・批評は読解ができる
 批評の場合は、ある程度まで読解が可能です。読解できない批評もありますが、それでも意図を汲む努力をして意図をぼんやりとでも持てないとしたら、それは評論の仕事としては、怪しいですね。

 例えば。「例えば」といったときには、上で述べたことの例を提示しています。

 けれども、しかし、といった場合には、よく考えてみてください。

  a. カレーは美味しい。しかし、うんこであることを忘れていないだろうか。それでも、カレーをみんな美味しく食べている。

  b. カレーは美味しい。しかし、食べてはいけないうんこじゃないか。うんこを食べるなんて間違っている。

 aでは、カレーは美味しいから(それがうんこであっても)みんな食べている、という結論です。bでは、「しかし」で、逆転します。カレーはうんこだ!と、最初に示したテーマに疑義を呈するのです。そして、「しかし」で逆転した以降の文が、ここでの「いいたいこと」として取り出すことができます。

 ところで、といったときには、別の話題がはじまる、ということを頭の隅に置いてみてください。今まで批評は読解ができることを述べていたけれども、急にラブホで綺麗なお姉さんとイチャイチャしたい、という話に変わるかもしれないし、もう時間がないからこれでおしまいだよ、と述べるかもしれないけれども、どちらにしてもテーマは変わっています。

 そういうわけで、ある程度、批評は形式的な読解が可能です。考えさせられても、クリエイティブな「解釈」の余地は少ないですね。それを読解と言い換えて差し障りはないでしょう。

 さて、コンテンツに感想を述べるということは、コンテンツのいわゆる解釈でしかありません。コンテンツと、上に述べた小説、あるいは小説家の立ち位置はよく似ていると感じられます。

 ちなみに、大学の教授先生から拝聴したのは「大学受験の範囲であれば、二項対立が把握できれば問題ない」という前提です。受験される方は、概ねその二項対立の範囲を問題として解かされるのだと考えて構わないということです。そんな前提に立っているひとでさえ、日本人の15パーセントもいないけれども。

 ★

 国家日本としては対ドルでは円高に、そしてユーロが、対円で120円からさらに価値を下げております。イギリスのEU離脱に悲喜こもごもですね。国際協力していきたいなあ。俺若いしバカだからメカとかサブスクリプションまるでわかんねえよ。ルーブルが気になりますね、いやなんでもない。MP3くらいタダで聞かせてくれても、いいじゃん。

 おっさんそういうのよくわかんねえっていえば、鏡音リンちゃん、あんなに元気だったのに、エンタメ業界の悪い大人に渡されたクスリやったら、目がとろんとして気持ち悪い笑浮かべてるの、よく分かんねっすね。あの子、暴れすぎてロボトミー手術されちゃったとか?大人の皆さんはそれで、満足かい?いやあ、まさかの超展開ですねえ。需要を全て裏切ってるの、ある意味カッコイイし、これ面白くない?

MADE IN JAPAN

 リリスクさんの縦型MV面白そうだなあ。Vimeoか。

 大丈夫、お金は衛生的に考えてきれい。電子マネー汚れない。電子マネーも、いわゆる確率的な排除を生む可能性があるので、議論になります。ゾーニングというやつですね。まあそういうのは大学入ってからでいいです。

2016年6月23日木曜日

快適なエアコン

 もう16時か。やべえな。

 どうもエアコンを今更つけるのが我が家の「マイブーム」のようで、階下にもエアコンが取り付けられました。最近のエアコンはボタンひとつで適当に空調してくれる上に、実際快適なので、皆さん無理せずエアコンをつけて過ごされることをお勧めいたします。

 つけるよ。



 自分のできる範囲で物事進めていこうと思います。その「できる範囲」が不当に妨げられたり抑えられると、解放するまでに何年もかかってしまうけれども。15秒だけのシンデレラなんかやってると振り切れるらしいよ。大人になったら「気の緩み」は誰も引き締めてくれないから、気をつけたいですね。どちらかというと、他人に過干渉しないように気をつけたい。

 だからこそ、もし何か自由に見えても「自由に振舞っている演技をしている」であるとか「クソさを求められている」ことを、必要以上に強調しないといけないです。とても難しい専門書を何十冊も何百冊も読んで、いろいろなものを受講し、そうやっているので、全くの自由・大自在ではないです。例えば勉強して数カ国語でコミュニケーションできるということは、それで自由になるのではなくて、その分だけ各国法や文化的な規範に制約されていくということでしかない、というのは、ご存知のことかと。

 一方で、それに対して他人にどう思われるか、どう見えるか、そこまで解釈をキツくするつもりもないです。

 自分がどう見られているかなんて、もうニンゲンの数だけ先入観や恣意性が働くので、仕方がない。別にネットに限らずそんなものですよ。はっきり起きているときに「眠そうな顔をするな!」と上司に怒られたこともあります。これは、ミスなのか?という。あるいは、やたら古い心理学の誤った術語で都合の良い解釈をする人とか困った人もいるし。「自己愛」とか「抑圧」とか安易に使ってしまう方ですね。

 最近よく出現するウザキモい奴では、他にも「ん」を使うとやったらめったら怒る人とか。じゃあさ、お前、関西弁の人に「日本語話せ!」っていうか?まあいいのだけれども、割とそんな感じでヨノナカになってる。

 ただ、他人に同調を求めるなら労働にあたるので、ぜひ対価を払ってください。あの、対価を払っていただけたら、その通りいたします。いきなり「おっぱい揉ませてください!」っていわれて、タダで揉ませてくれる人は、逆に引くわ。うん。神に祈れば自分が通ると思うのは勝手「なだけど」、いい加減そういうのは対価なしに労働するボランティアで変えられると思っている奴はうざいじゃみたいな。

 「ん」を多用しちゃいけない、みたいなこと言う奴、いい加減滅びでもらいたいだよね。あんさ、NHKがいっているから日本はニッポン、ってそれ別に日本の法律で「決められてんじゃないんで」。ちなみに、「ん」を使った方が文字数を削減できんのよ。「決められているのではないので」は、長いし、「の」が続く。

 そんなもより、「承知しました」を「承知いたしました」といったり、「かしこまりました」といったりすることを広める方がより実用的ですっきりできる話な「」だよ。社会経験がないバカは短信が至上である無線を使えないという典型だな。なんかこうネイティブはこう発音する!に近いものを感じる。インドの英語はネイティブだろ。

 日本語学習者が「ん」の多用によく疑問を持つだけど、あのさ、その程度の日本語の教科書なんかマジになって読んでも何も身につかないよ。足の不自由な人に、もっと足を使って動け!っていうか?お前の態度むかつく、って、態度の悪い風に感じた人に対して、言い放ちます?それってさ、生身の感情をむき出している、ある種の精神異常なじゃない?「ん」でダッキングする電パチでもかかってのか?やたら「ん」を気にする障害者。もっと優先して学ぶべきことが多くあるのに、それを飛び越えて、形式だけ自分の都合に合わせるようにやたら必死に否定しようとする。「自然」という単語が誤読されてきた背景を探るような話ではなくて、それは、例えば左手が利き手の人に右手を使えという、そういうタイプの無知でしかない。「箸の持ち方が悪い」だとか、姿勢が悪いだとか、体型が細い太いだとか、常に自分が健常者と誤解して何らかのべき論を発信しているタイプの、自覚なき異常者というものが恐ろしい。そういうものこそ治療させるべきだ。過干渉ですよ。行き過ぎ。このブログでは「ん」を積極的に用いてきたいですよね。昔インタビューを受けたときのものを今見返しても、「ん」を多用しています。それは全くおかしいことだとは考えていません。因縁ふっかけてんじゃねーよって。

 他人の言葉尻を捉えて文句を言う人、エアコン入ってないじゃない?ラングとパロールの違いですよ。エッセイであれば、そこを入ったり出たりする楽しさがあるのでは。では?いや、ある。

 あいてじゃ

2016年6月22日水曜日

商標のルールを守りたい話



 ここにPCLの解説動画があります。主として、音楽で問題になっていた「著作権」が、初音ミクらの場合、ほとんどキャラクターに係る話であることが理解できます。

 規約は、ちゃんと読みましょう。知財関係の法律は国際法に準じた法律ですから、国籍は関係ありません、読んでとりあえず守りましょう。規約を読まない人は、コンドームをつけないオトコみたいなものですし、それは挨拶もできない人だし、最低限のマナーも守れていない、ということです。あなた、規約を読まずにfukase関係の何かを投稿したりしていませんか?コンドームがわからない方は、ご両親に相談せず、直接保健の先生に聞いてみてください。

 法律を破り離れ、つけずに出すときは、それはもう特別な関係でないと。

 で、実は著作権ではなく、商標にかかってきます。これも既に8年以上言い続けてきました。けれども、そこで仲良くすると、どうもベストだったらしいので、それでいいです。

 このように、楽曲に関しては「著作権制度完全崩壊の実施」に向けて周到に用意していたのです。最初に入れたものはヒビでしかありませんでした。それが今や、私たちは、いわゆる原盤権も出版権も、手にしています。これは、「fukase」とかなんかを使おうと何だろうと、そも完全オリジナルで自分が歌おうと、我々「作家」の手中にある権利ですから、誰にも個人から奪うことはできませんし、今後の社会をしっかりと見つめたときにも、先の対応に誤りはないということは、これからも証明され尽くしていくでしょう。頑張ってミックスやマスタリングを身につけたら、それがそのまま原盤権という形であなたの利益になるのです。頑張って歌詞を書いたら、あなたが出版社です。だからミックスとマスタリングを頑張って、といったり、自分でもそこをやっていました。空理空論だと批判され続けていますが、相当現実的なスキームへ法的問題を落とし込みました。

 が、その当時は誰もその話を理解できませんでした。例えば、CCへの両手挙げた賛同への冷めた態度などをとっても、いかに我々がこの分野で尖(とが)っていたのか、ご理解いただけると考えます。私はCCは楽曲に当てはめることに関しては、後から乗っかってきたというように扱っていたのですが、上に述べた通りに全部わしのものじゃ、という理由があります。まだ今でも未熟練な部分があって、脆弱ではあるけれども。昔プロとのガチ勝負状態で若い私が感じたのは、単純に原盤の部分はまだ開発の余地があるね、ということでした。今はプロより上手く捌けるな。そればっかじゃないけどね。原盤の部分を上達させたかった理由は、曲を作りたい!音楽が好き!有名Pになりたい!とかいう理由よりも、ムネオハウス的なクオリティーベースのクソ野郎になりたい!という古き良きインターネッツへの憧れからでしたが。だからこそ、わかむらさんは私にとってのギターヒーローだったりします。

 ただし。キャラクターに関しては、上で説明される著作権法上の保護法益とは別に、名称などの利用によって、登録商標による保護が発生します。著作権というより、楽曲の場合には商標に準拠した扱いをしていくことになります。キャラクターのイラストもどのみち使うので、特に絵師だからどうとか動画だからとか曲だからとかは、関係ないです。共通項として商標が取り出せるので、そちらの方が説明がわかりやすいと思いますが、さて。それで、会社の商標としてキャラクターの名称と特徴、役務などが登録されているのであれば、それに準じた取引が個々の作家にも求められます。キャラクターを使ったら、ね。

 でもそれは、大概は相互に利益をもたらすのです。だから個人の方ほど利用をオススメします。どうしてソフト買ったのに!と思われそうですが、ご安心ください。あなたはタダでピアプロを使っていますから、商標はその共用空間の所場代だと割り切った説明が可能です。さて、商標権利者は、個人よりも組織として強い保護機能を持つ会社組織として商標の管理を行いながら、キャラクターを通じて可能になった公共利用可能な空間(これをピアプロではないというのであれば、改良コルホーズとでもいっておきましょうか)も管理し、ときにブランドに沿ってコンテンツをマーケットに放り込んで資金を回収することもできます。個人はそこで使用料を徴収すれば双方にメリットが発生します。搾取とは違うのではないかしら。だって、同人イベントに出せば対価は回収できているわけで。私はむしろこの点は少数派であった自覚があります。でも、そんな余裕忙しくてなかったわ。

 ヤニーズ事務所とかAK48の事務所だと考えたいですが、どうかしら。当然そこからいくつもマイナスしなきゃいけないけれど。

 ここまで、初音ミクは著作権というよりもむしろ商標でクリプトンさんとクリエーターさんをつないでいる、ということを述べました。商標から切った方が説明もしやすいのだけれども、それはクリエーターに商標権の保護が共通して課せられている項目だからだ、ということも述べました。そういうわけでみんな仲良しなのです。

 以下は、挑戦的な話ですが。だから私は以上の理由から、つまり双方にメリットがあるという仮定から、あえて、「鏡音リン・レン」の曲はキャラクターの使用をしているという形で構わない、と考えています。というのは、個人がブランドの管理をするのは結構手間で、逆に組織が手間をかけてくれることで、提示されているルールを守れば、個人が公共の財を使うことが可能になります。私にはブランドなんかないですよ。他の人なんかブランド以外もないでしょう?いや私よりみんなモラルはあるか。でも、ブランドを持ち上げると、いい方を商標法的に変えると「化体」すれば、なんと相手にも、なぜか自分にも利益が発生するのです。なら、商標使った方が面白いですよね。

 ただし、挑戦的だといいました。現状では即売会による手渡しが握手券のような役割も担っている「様子」であり、オフ会的な関係性のメリットが付加価値として同人即売会に与えられています。また、音楽業界が開拓してきた国内市場には、まだ「エレうた」は馴染めていません。逆にあちらさんは侵食したいみたいだけれども、どうもそこは戦場ではないし、音楽産業の出来レースは見抜く必要があります。即売会も、ある種の人には必要なさそうだ、と考えます。音楽やってると、そこまで熱心じゃない方も確実にいますって。でもインターネットで育ったから、複雑ですね。

 まあでもそういうわけで挑戦的になるのですが、おそらく、今後そういった方向を向いていくでしょう。特に日本国外であれば、今後は勝手に商品が売られていく可能性があります。蓋然性は高いです。海賊版とブートレグですね。同人っちゃ同人だけど。こうした現状では、必然的に「アウラ」の話に帰謬していくでしょう。

 まあでもさ、こういうものは初動が全て、っていうじゃん。初動でかなりの規模動かしたと思うよ。

 でね。こういうことをいうと、理屈ではそうだが即売会が資金源だ、だから同人活動マンセー、みたいなことをまたいわれるかもしれません。でも、すでに理論的な部分は、こちら側に全てがあります。クールジャパンとかいうありもしないものにまで大規模予算がつくだけでなく、身近でいったら公私混同のSPACとかいうクソ劇団にまで文教予算が劇場など施設別に億単位でついてくるこの超共産主義ジャパンで、「物を売る」のは少数派だと思いませんか?しかも、物売ってないでしょ。共産主義には抗ってもいいことはないよ。共産主義に勝てるわけがない。フリーミアムとかじゃない。みんな考えているよりはるかに共産主義が成功している。東海地震も予知でたっぷり当てていたでしょう、いや地震じゃなくて、予算の方をね。

 地方に逆流して、もう嫌という程それは理解できた。これ以上、ありもしない競争や資本主義の話をするのは、やめてくれ。疲弊するだけだよ。確かに、神の国ではないけれども、日本は帝政を維持しつつ八百万の神も神社本庁で管理しながら、ちゃっかり共産主義の成功した国家です。意味がわからないですね。しかし現実です。ここは長くなるからやめますが、それは文教予算や文化政策の予算を取れという話とは全く違います。

 死んでいい人は誰もいない。共同生活をしなければ自殺を求められるわけでもない。あらゆる人種への金配りを、今は求められているし、多分というか確実にジャップの偉い人も、国内市場に資金がどうにかして循環することだけ考えているのです。ただ、共産主義社会では素直に拝金しないとゼロイチになってしまう。申請しないと自衛隊に守ってもらえない、とても恐ろしい社会だ、我が国。これは本当に怖いし、形式主義の恐ろしい面と利点をいきなり見せられてしまう。だからといって「そーですねー!」っていってりゃいいわけでもない。なんと我々の世代で福祉予算を削ろうとする動きもあるし、老人に苦言を呈すというパフォーマンスに組み入れているおっさんもいる。それはただの無能な働き者でしかない。害悪だ。実際、長年生きてきて競争競争資本主義、やれリーダーシップだといって勘違いした連中が、一番金払いが悪い。カネを払わないのであれば、もはやそれに用はない。

 そうはいっても堂々予算の話を私が握ってます!と吹聴するような「やりすぎ」はよくないです。斉藤斗志二さんという政治家がかつておりました。いわゆる紙工場のボンクラのガキです。残念ながら製紙込みであらゆる工場を持つところの工業は大々的な衰退をしておりますし、これも昔から分かっていたことです。しかし、富士市役所職員との圧倒的な癒着も子供の頃から見ていて呆れておりました。おそらく、同じ保守系の家でも、ああいう東京の下流くんだりの彼ら斉藤さんと、土着の人間とは壁があるね。結局は、彼も使いっ走りのよそ者でしかなかった。あと、こういった富士市の自民の連中が、癒着で子供の進路まで有利に決めるのはいかがなものだろうね。楽な仕事だな。

 で。帰郷して間もない私は、斉藤さんの政治ビラに衝撃を受けたのです。その選挙ビラ(選挙屋的にいったら法定ではなくいわゆるグレー)はもう田舎の地獄絵図そのもので、目を疑う内容でした。何に驚いたかというと、予算をいくら取ってきました!と数字が並んでいるところです。普通に、あー、こいつはダメだな、と。それは同時に、こいつの支持基盤が土建だということがよく分かる内容でした。まだどこかにサンプル残ってる。そろそろ、次の首のすげ替えを考えなきゃいけないね。

 ジャンボエンチョーという木材系から来た商人が広めた「DIY」の精神を忘れちゃいかんざき。そうそうお前の都合よくいかないぜ、何せな、ここは静岡だからな。

 削減ではなくて、配分の話でしかないのに。特に、若者には今の社会環境はあまりに厳しい。はっきりいって、能力ある人たちが、一部増長した衆愚の公害を受けまくっている。パソコンがあるのに、学会員のバカ上司が手書きで業務日報をつけさせてくるような世界はダメだわ、御多分に洩れずFAXに次ぐFAXをファイルする。しかもマジで集団ストーカーみたいに、契約後もつけてくるのよ。っていうか創価学会は全くありえないわ。創価学会擁護とか、マジで頭おかしいんじゃないの。まあでも、数年内で自分を含めていろいろ片付けようじゃないか。老人はどうせ死ぬよ。

 対外的には極めて良質な北米が顧客なのだけれども、そうすると権利処理をサクサク進めた方が面白いと思うけれどもね。国外の顧客は同人が獲得した顧客では、ないです。でも、我が国は商品を売るというよりは予算補助金で資金配分するのだ、という正論を拒絶できないですよ。散々考えたけれども、とにかく社会から脱落しようが何しようが弾かれようが、生きている価値がある者は生きなければいけないし、共産主義の前段階であるところの社会主義というものは本来、弱者にも最適配分をしてくれて、最後には別荘までくれるのよ。何でもいい、生きるためには。世界中に影響を与えたのは同人即売会の文化ではないし、そういう資本主義ではない。日本の便所の奥深くだったし、そういうところにしか本質的価値はない。チェブラーシカだって、あれは資本主義でもなんでもないのにチェブってるのよ。生存していいのよ。生きろ!ではなくて、あなたも私も生存して構わないの。生存するなとか、ニンゲンは罪を背負っていますとか、宗教ではあるまいし。キリストは罪を背負った?いつ、どこで、どのくらい?いくらしたの?キリストがジャップだったら確実に「世間に迷惑をかけた」という理由で穴吊るしにされてるだろ、ここはそういう無法地帯だ。アッラーアクバール。ジハードのジョンが来ようと「あいつア↑ベ↓って発音してたぜ、怪しいガイジンから村八分な」、みたいなのがこの日本という国です。ジハードなんか起こりもしねえよ。バクダディも「なんだかこの国の人じゃないみたい」ってバカにされつつ、爆打出井とかに改名させた上で棄教するまでアラビアに帰さないぜ。狂ってる。でもってさ、アニメじゃないからな、死んでもいいけれども、死ぬなら殺せ。いいか、死ぬならできるだけ多くを殺して死ぬんだ。甘えるな。商業施設を狙え。

 皮肉な話で、この初音ミクほど、資金(まあ紙幣でもいいけど)の循環、とにかく回っていることが経済活動による活況になり世界的な利益になる、ということをしっかり証明しているものも他にないでしょう。極論をいったら、WinnyやMMDを売っているか?いろいろな生き様がある。Winnyは原発の計算処理から出てきたし、他も軍事研究であるとか、意外にも国家予算からの発信が多いですね。わが国の経済主体には、天皇制もあれば、家父長制もあるし、封建制もあるし、学校型管理社会もあるし、たまにはヤーさんもいて、土地所有だってあるの。そこに商品を売るという行為もあるでしょう。それだけのことなのに。とにかくジャパンは複雑な国です。いろいろごちゃっとしてる。随分距離をとった書き方ですが、私だって全体を把握はできないですよ。人類学者がアフリカの部族の一員になれないのとさして変わらないと思うけれども。

 そういう意味では、ひとを勝ち組負け組の二種類に分けて二項対立でどっち!というような考え方では、残念だがどちらも負けているから生き残れない。あのな、ここは仮にもジャパンなんだよ、いい加減その小学生のいじめを強引に社会へ拡張したみたいな搾取格差の思考は芸術の先に出すのはやめたほうがいいよね。そういう話がはじまっても、武士は食わねどなんとやらで、それこそね。ノーセンキューですね。このスラングだけはaの発音が正確ですね、後発だけに英語の能力が高くなってきているということかな。サンキューサンキューって昔の人は言ったじゃない。θæŋk

 ただ、本当、同人と、そこにかぶせて資本主義系の特に商業はバカで無能のくせに声だけはデカいし、こいつらをもうそろそろ現実的に排除しないと何も回らなくなってしまう。排除、ってかなり厳しい言い方ですよ。ワンオブゼムだということを自覚してもらいたい。もっとお金の話をしたいけれども、とりあえず商標の話だからこの辺りにしておきます。ただ、企業が受注するお金も、それは財務省で計画されて独法で刷られて日銀が発行した紙幣なのだから、例えば「しっかり会社に勤めています!」という話が、それはマネタリーベースの本格推進にとって何を意味するのか、大人なら多少は意識してもらいたい。まず若年層にカネを配れ!というのが最優先で(ウェーブレット変換ってあるじゃない)、単にカネを使え!ということではないのですが。でもそれは、それなりに難しい話なのですよ。マクロ経済学の基本的な話を、少し含めました。

 もう、のぼり棒のアレンジに6分以上使ってmerakiaさんに苦笑させる怖いもの知らずの名誉会長Pはいないのさ。あいつは死んだ!当時のコンテンツだけが今も生きている。それでいいです。だから最近短いのばっかりにしているのでした。

 幻想と科学の区別がついたわりに、「ロマン」や「パンク」という単語についての考察が浅い人たち、ダメね。それってエーテル的で、非科学的よ。 ..うますぎるとクビになる世界もあるのです。フュージョンドラマーはロックを叩けないし、ロックなドラマーがフュージョンはできないし、そういうときには「行き過ぎ」とか「過干渉」だとして排除してしまいますよね。ただ、コミュニティ上層部が機能しないときには、下層部が上層部の意向を汲む必要はなくて、上層部を糾弾しつつ上層部に近い役割もしなければいけない。実際、コミュニティを出ると成果・能力的には評価が全く逆転していることがある。そういうのって人生一直線ってよりは確実に3度は思考の断絶がある。

YouTubeではどんな人がネガティブコメントを投げてくるのか=21世紀の俗物大衆

 よりにもよってYouTubeで意味不明なコメントをする方がいます。当然どんな嗜好をお持ちなのか、調べに行きます。参与観察でござる。

 すると、女性で、国籍は日本で、日本語を話す。好きな動画は「千本桜」という、最近ニコニコ動画などで人気で、幅広く展開している曲の動画のようです。そして、40mPさんを「チャンネル登録」していました。その方の動画では、たとえば、40mPさんが「からくりピエロ」という曲を歌ってみた動画がお気に入りに入っていました。

 また、本人はいわゆるその「半端な」感じのクリエーターでもあります。『中二病でも恋がしたい』というアニメの「描いてみた」動画をアップされていましたが、彩色なしの鉛筆画のみ。

 異性の趣味としては、げっそりしたサブカル黒眼鏡が趣味のようで、そういう同人系クリエーターを登録しまくっていました。

 これはそのまま、基本的には、匿名であるニコニコ動画の誹謗中傷コメントを投げてくる層と変わらないのでしょうね。つまりそういう、精神的に未熟ゆえにまともに相手をしてはいけない「メンヘラ地雷ちゃん」が、困ったコメントを残していく、ということです。生身の感情をむき出して批判されないのは、ある意味危険なメンヘラだけれども、カミーユくん程度まですごい人だけよ。それだって時と場合により変化するから。ね。

 クソ野郎が見たい。お前がクソ野郎じゃないなら、こう言ってやる。

「俗物が」

 9年間も批判にさらされるの面白すぎだろこれ。

 レジェンドだから。

 だから、ボカロPさんたちも、そういったコメントに心痛める必要はなく、誹謗中傷を投げてくるメンヘラは「地雷」として、その地雷を淡々とスルー処理していく程度の対応で構わないと思います。地雷原にすすんで行ったら、地雷を踏んで爆発させてしまい、死んでしまいます。だから、生の感情をむき出しにしてやってくるこのタイプ(バカ)は、よほどすごい感じでなければ、ガン無視か、スルーして構わないのです。遊んでも面白いかもね。あと、共通項としては、ゲームとかなんたらミライとかぶる。モロにかぶるのだけれども、そのあたりは触れずにおきます。そして、ツイッターではなくて、ブログで、馬鹿にしましょう。「地雷除去 事例ナンバー B-15 意識の高いカンボジアが6年ごしのコンテンツを批判」とかそんな感じで。

 バカなのよね。もし本当に何かあるのであれば、ブログとかで、論理的な文章で批判したらいいよ。

 ところで。『美しき天然』という曲をめぐって様々なものが見えてきて大変興味深いです。多分私の世代では知っている方が断然おかしいレベルの曲です。例えば、広告・宣伝とチンドン屋の歴史であり、維新革命左派の右傾化した大正時代であり、男児の尻肉を東京外語学校の出身者(しかもロシア!)が切り取る怪奇事件であり、女学校唱歌であり、天皇の威光を借りた国文学者の国策音楽産業の歴史であり、大衆唱歌としての側面であり、滝廉太郎『花』の著作権が切れないのでありつつ、美少女(旧来は「ロリータ」「処女・ガーリー」あるいは「アイドル」というよりはむしろ川島芳子のような男役的な立ち回りになっています)がバイオリンで奏でたらゲッペルスとストラディバリウスにつながり、『ウツクシキ』となっていたり、云々。まずシニフィエである「天然」という記号内容が、今でいう「自然」の(イズムな、現在の)シニフィアンで用いられているところが面白いですね。明治維新後に権力側となって倒錯した人々の曖昧さが、この文化的複雑さを生んだのかな。

 natural の訳語として用いられる「自然」という表現は、当時からその作詞家と同じ帝大系の間で論争になっていることで知られているのです。またそうやって森鴎外とかその辺が騒いだから「天然」になって、そこから戻ってきてしまって「自然」になっている感じしますね。大きな字引で引くと面白いですよ。だって新英和大辞典でnatureも引けるものね。面倒臭いか。先生が観察しているとき、弟子もまた先生を観察しているというやつですね。

 美しいといって誤解になりやすいのであれば麗しきかな美女のお話で、6月はブルーになりやすいのかしら。美人が悩んでいると、さあその弱みにつけ込んで「どうしたの?」ってお声かけしたくなりますね、しないけれども。美女は生きているだけで正義だからどうぞどうぞ。私で良かったらなんでも聞いちゃいますから。でも、見えてますよ。キャッ!これがラッキースケベか、むふふ。悩ましい人が悩んでいるということか。妄想より邪推が膨らむのはよくないけれども。




 カレピッピに慰めてもらえないんですか!?!?💢💢💢

 みんなしねばいいのに!

 話にオチを求める方は、マーカーを見落としておられるのではないでしょうか。はっきりと話題の転換をしています。自分の理解できない話になんでもオチが付いていないと因縁をつけて回られても、ここは50Hzなんでね、そう舌ばかり60Hzで回転させているわけにもいかないのよ。

2016年6月21日火曜日

動画 (Kagamine Len V4X) 【鏡音レン】短絡スイッチ 【オリジナル曲】


(Kagamine Len V4X) 【鏡音レン】短絡スイッチ 【オリジナル曲】 (2:20)
スイッチが好きなのでスイッチの曲を作りました。
MP3 - PIAPRO http://piapro.jp/t/pDJ5



 先日に続いて、さらにYouTubeへ動画をうpしたという話です。

 頑張って働いていた頃、「Final Cut Pro」という動画編集ソフトを奮発して購入したのですが(Logicより数段上で値段張ってましたね)、いくつかの理由があって放置していました。ひとつは、私の動画編集の腕前があまりうまくなかったこと。また、当時は回線状況や画質への要求が今よりもシビアで、動画は感覚として「かなり重かった」のでコスパが悪かったということ。あと、別のソフトである「コンプレッサー」をうまく連携させて使わないと、ニコニコ動画やYouTubeにスムーズにうpできないようで、その辺りのやり方やソフトとの連携がうまくできなかったという事情もありました(忘れてたけれども、早く買わなきゃ)。

 直前に変更が多かったようで、当時は動画のプロの方々、例えば尊敬するわから先生がこのソフトに若干キレ気味だったな。それに、解説書も買ったけれども、『ロイヤル英文法』か、あるいはどこかのDTMライターの書いたヘタクソな入門書のように、機能網羅的でした。どれもそういった感じで、私のような門外漢がシンプルに動画を作ることができるような解説にはなっていませんでした。

 そういうわけで放置していたものを取り出してきました。いつの間にやらアップデートで各種不具合も解決していたので、まあこんなものかしら。

 音に関しては、もう色々と再エンコードされる前提で、ピークマイナス2.4dbでやったらちょうどうまくいったので、これでいいような感じですね。音楽はストリーミングよりも音源を買って聴いた方が現状は納得できるかなあ。


 ..動画会長Pの今後にご期待ください?

 ★

 Final Cutを使っていると、現実のバンドとか、そういうものを無性に撮って編集したくなるのです。結構巣の状態でそういうサンプルが用意されていて、私のような素人には大変助かります。

 けれども、動画は音楽以上に何をどうやるか、作業の内容がしっかりと事前に論理的に計画されていないと(昔merakiaさんから「岩波さんみたいに計画作ってから出してこい」と何度も指摘された)、とても作っていられないです。やはり処理にはそれなりの時間がかかるからです。それでも、現実の被写体はやってみたいなあ。

 ちなみに赤が多いのは、鏡音リン・レンの黄色を引き立てる(?)「労働者の血」、中国四千年の歴史とロシア文化とホーおじさんの影響です。黄色といったら赤ですよ、みたいな冗談を混ぜています。ただし、何度も申し上げている通りで、あれは黄色ではなくてゴールドなのではないか、というところに若干不安が残りますね。誰だよ、黄色くぶっといとかいって広めた馬鹿は。

 ほれ、さらにこうじゃ。





 さらに、上げなおし。どうか素人ゆえにご容赦願いたいです。
(Kagamine Len V4X) 【鏡音レン】まるでヘリコプター 【オリジナル曲】 

ヘリコプターの騒音がうるさいのでヘリコプターの曲です。鏡音レンv4xです、とてもよいものです。

MP3 (PIAPRO) http://piapro.jp/t/EC-9





 たまの動画編集ではございますが、見てやっていただけたら幸いでございます。よろしくお願いいたします。

2016年6月20日月曜日

新しい動画をうpしました!


 動画、めっちゃくちゃ久しぶりだけれども。

 当たり前ですがmerakia大先生には及ばずながら、それなりに作れちゃうのは嬉しくなってきます。作っていて楽しかったです。

 ご視聴、よろしくお願いいたします。動画作りたいぽよ。こちらもドン!(上げなおしました、すみません。)




2016年6月19日日曜日

ピアノアレンジ (DL Free MP3)

 ピアノとベースだけです。

  夢の中で激しくbass, piano ( 9MB, 320kbps) プレイヤーで再生

 ホームシアター用のDSPを改造して使っております。このファインゴールド感。手直ししてもピアノの腕前や感性はバレそうですが、意外と「本職」のつもりで鍵盤は強弱もつけてきっちり弾けています。

 以下は元の音源です。ぜひ聴き比べて、苦い笑いを浮かべてみてください♪.. 笑

 【鏡音レン】 夢の中で激しく 【オリジナル曲】(ピアプロ)

 あとなんでしょうね。

 個人的なことですが。本当に資金が底をつくと病気になって死にます。なので、そうなる前に東京に帰ることができるように、そこで大仕事できるように、しなければいけません。そのために、ひと仕事しようと思います。しかしマトモな職はここにはないし、創価学会の信者の無能な老害みたいな奴が上司になると最悪死にます。私は前職の学会信者の同僚に小売店でつけられて怖い思いをしました。だから、正攻法をやめて、横から蹴りを入れ、リアルで邪魔してきた連中も確実に、皆殺しにしようと思います。そのために、地雷を踏まずに稼がなければ。確実に。社会保障は我々の代で削らせない。貴様の娘を赤ちゃん工場に送って何も削らないで済むようにしてやる。

 大切なことです。お金があれば物事は解決します。悩みも、不満も、大抵解決します。最低限でいいの。もしいろいろな能力があれば、その最低限をもとにどうにも生きていける。能力がなくても生きていることが重要で、その人が日本人でよかった、と思ってテロなどを起こさないのは、やはり出どころが公共のカネがあるからです。なかったら国家転覆や政権交代になります。当たり前のことです。

 景気がいい、というのは市中に資金が回っていると言い換えることができます。その場合、自殺率は大幅に減少する、というのが、わが国です。多くの人が誤解していますが、人脈はカネになりません。そうすれば対話する必要もないので、話にオチを求めるフリをして無能を隠すような人にならなくて済みます。カネがあることが重要なのです。そういうわけで、コーヒー飲んで風呂入って寝よう。

2016年6月17日金曜日

オケを公開しないのは歌い手に対する嫌がらせとかではないという話

 最近またボカロの方々で「歌い手」批判が目に入るのだけれども、私は一切そういうものはないです。細かいこと気にしている人もいるけれども、人によるのでは。

 ただ、私の場合、昔からいわれないとオケを公開しないでいるので、変な疑問を持たれそうです。これには理由があります。それは本当に単純で、オケを作るのが面倒くさいから、です。歌ってみたを邪険にしているのではないです。申し訳ございません。いわれたら出す方向でご容赦ください。

 たとえば、ボカロオリジナル曲を作るという行為は、ボカロの調教も含め全力を出し切る行為です。一度出し切ってしまうと、しばらくの間、放心状態です。いきなり次にまた出すのは体力を消耗します。というのは強引なたとえですが、作業としては面倒だという話です。

 ただし、私はカラオケが大嫌いです。カラオケには入れません。じゃあ何が好きなのかといわれたら、うーん。 .. 好きなものもありますよ、多分。



 何か気のきいたことをいう必要がありますか?(ねーよ)

 昔「歌ってみた」のミックスの対価に裸の写メを要求する人がいるという話(まあ噂の域ですが)を聞いて衝撃を受けました。

 Female Chinese students ‘asked to hand over nude photos to secure loans’ (英テレグラフ)

 ask (A) to V .. は「要求する」、つまり中国の女子大生が貸付担保にヌードを要求されるという話です。最近、中国の金融(ほとんど無届消費者金融の跋扈)の話が世界中で話題になっています。それで、昔ちょとだけ胸ときめかせたことを、ゲホン、そんな話もあったなと。いやまあ呆れるのだけれども、いろいろな人がいますね。

 「歌い手さん、私ときてくれれば」。試しに私に頼んでみてください。さて何を要求されてしまうでしょう。謎は深まりますね。まあ歌唱データなのだけれどもね。オチない?

 あまり他人に対して疑念ばかりを先行させていくのは、損失になりますよ。

ベースを入れて処理をしたところまで

 前々回の繰り返しです。たとえば、主に20Hz周辺のローは、位相を揃えるのに気を使いますが、揃わないときに何が邪魔をしているのかがわかってきました。ぶっちゃけ、ローを切り忘れたギターだったりとか、出しすぎているベースの音とか、そういうものでした。

 で、じゃあどうなんだというときに、ギターが入る作例をどうぞ。

 作例

 さて、ギターが入ると乱れます。切った方がスッキリするかもしれないし、キックが揃っていたら少しくらい遊びが出てもいいようにも思います。それでも30Hzが気になるので、多分私は切る。しかしそうすると減退させた分だけビビりが出る、ううむ。悩ましい。欲のままにむしゃぶりつくか、それとも理性によって抑えるか。

 もうひとつ、こういうテイストの曲ではダボついた3kの処理と、ゆるやかなカーブでの16kに向けたローパスハイカットで、かなり引き締まります。特に3kに関しては、その上の帯域に、いわゆるラウドネス曲線で鬼門になる4kがあるので、3.5を中心にQを広く取ってやるのがうまくいきますねー。これなら5.6〜6kあげたい人も処理がしやすいし、ボーカルの2kからギターやベースの倍音が美味しい3kをうまく回避できます。削るときはリニアフェイズのEQ使うといい感じにザラつきを防ぐことができます。

 作例2

 ここまでやってくると、もう少しだけ突っ込んで、ある程度議論を通った、従来以上に正確「性」のあるメーターが欲しいですね。この20年は、どうしても「圧縮」があるので、一発で回避したいというのが本音ですけれども。

 そして、結局ギターの片方だけローを切って、あとは自前のディザ処理でうっすらと回避したのがこちらです。少し残響を足してみたり。ベースも入れました。

 作例3

 というわけで、いい感じにホームシアターのS●NYっぽいリバーブの空気感でてきました。こういうのって大概 cathedral とか書いてあるけれども、要するに大聖堂です。church は聖堂とか教会だけれども国教会系で、非国教会系をchapelという、と手元の辞書にありました。知っている単語でも辞書は引きます。鳴き竜みたいなものですね。アーメン。

 なるほどねー、個人のサイトで何かを頒布する分には問題ないんだな。面倒だからお任せしちゃいたいけれども。デリカシー、ええ。デリカシーね。

 あとその、演技だとかパフォーマンスだ、ということが分からずに憤怒しているおにいさんおねえさんがいるけれども、何か気に触るようなことがあっても、それはパフォーマンスなので、別に根に持ったり怒ったりすることないのですよ。口汚ない下ネタなども、私自身の快楽のためというよりはむしろ、すべて思想哲学の書物から引いて意図してやっているということが、ある種の人には分からないようです。それって、普段使いのブラとランジェリーくらいの差があるのですよ。

2016年6月16日木曜日

マネタイズ

 マネタイズしたい。というかするよ。歩くマネタイザーと呼ばれるように俺はなる。

 いやもう他の人よりは多少したのだけれども。うーん。なんというか。これじゃダメなのです。困ったことは、コンテンツは投資対象にならないが、プラットホームは投資対象になりリターンが期待できる、と本気で考えられている点です。実はこれは誤りで、コンテンツは売れるのに、売らせない、という状況がまだ続いています。言いがかりですよね。プラットホームなんかクソほどあるし、必要ない。プラットホームを見たいわけじゃないのよ。

 まあでも何にせよ「雑巾掛けから頑張りました!」みたいな嘘は見抜かないとね。くだらない。死ぬまで雑巾をかけていなさい。

 普通にしばらくは取れるものを取って、貯まったところで何かやる、というしかない。そして東京に帰りたい。東京で死にたい。ここは私の家ではない。

 被害妄想で勝手に他人の発言を自分にいっていると思い込むのですが(いやまあ冗談ですが)、これがラッキーなことも。そうだ、あの生理中のきれいなお姉さんのネガティヴワードはナイフじゃない。お買い得品。生理にもかかわらず、きっと気にしてくれているのだ。ぼくがまもってあげなきゃ!分かってますデリカシーね、はい。生理はアメリカでもかなり渋い顔されるブラックジョークでしたね。

 今のままでも食うに困るわけではないけれども、無理せずにゆっくり、来年に向けて少し動いていこう。

2016年6月15日水曜日

ローのロードローラー

 たとえば、主に20Hz周辺のローは、位相を揃えるのに気を使いますが、揃わないときに何が邪魔をしているのかがわかってきました。ぶっちゃけ、ローを切り忘れたギターだったりとか、出しすぎているベースの音とか、そういうものでした。

 で、じゃあどうなんだというときに、ギターが入る作例をどうぞ。

 作例

 作例のない解説は説得に欠けるし、聞くべきではないです。たとえば、批評を読むときに引用がなかったり規定が守られてなかったら(誤字を見つけて「ママ」と書かずに修正してしまったりしてはいけないとか)、そんな評論と評論家はまがい物でしかないです。そうでなければエッセイと最初に断るべきなの。

 さて、ギターが入ると乱れます。切った方がスッキリするかもしれないし、キックが揃っていたら少しくらい遊びが出てもいいようにも思います。それでも30Hzが気になるので、多分私は切る。しかしそうすると減退させた分だけビビりが出る、ううむ。悩ましい。欲のままにむしゃぶりつくか、それとも理性によって抑えるか。

 もうひとつ、こういうテイストの曲ではダボついた3kの処理と、ゆるやかなカーブでの16kに向けたローパスハイカットで、かなり引き締まります。特に3kに関しては、その上の帯域に、いわゆるラウドネス曲線で鬼門になる4kがあるので、3.5を中心にQを広く取ってやるのがうまくいきますねー。これなら5.6〜6kあげたい人も処理がしやすいし、ボーカルの2kからギターやベースの倍音が美味しい3kをうまく回避できます。削るときはリニアフェイズのEQ使うといい感じにザラつきを防ぐことができます。

 作例2

 ここまでやってくると、もう少しだけ突っ込んで、ある程度議論を通った、従来以上に正確「性」のあるメーターが欲しいですね。この20年は、どうしても「圧縮」があるので、一発で回避したいというのが本音ですけれども。

 私も、もう少し資金に余裕があったら、本を図書館に返却しなくてもいいから、いくらでも引用も注も入れますよ。ブロガーがもうちょっと引用しやすくなればなおよいけれども。でもまあこれはこれでこのスタイルを続けます。

 そういえば、最近笑ったネタがあってですね。よく国語の試験問題などで「心情」を説明するやつがあるじゃないですか。最近もあるのかな。多くの人から注目されるような作品を作った人の気持ちを考えている人がいて、その答えがまた酷いですね。何か特別に秀でている部分があるかのようなことを、一概に当てはめている。

KBSトリオ


 2010から2015までの期間では、俗物が増えてきます。いくらも(ステマという以外にないような)企業活動に組み込まれているでしょう。自分で自分に広告費積んだりとか。お前何見てたの?カネとコネだろ。あとあれ、暴力、あとセックス。

 昔「キミは一人じゃない!下手だっていいじゃない!」っていう曲があって、その部分もう何いってるのか私でも聞き取れなくて相当イラっとしたのを覚えています。だから、「音楽も楽器もできないお前に用はない期待もしてないない」ってやってたら「変質者にアイスはやらない」って歌詞ができたことがあります。そして中国語に翻訳される、とかアツい。



 使っているものは同じなのですが、どこで差がついたのか。今でもあれ何いってるかわからないのだけれども。サビ前ね。相当な廃人だと思うけれども、何いってるのかサッパリ分からない。そういうのって、不当な差別を助長すると思うのですよ。「カラダ売る空に目がパンクしてブニュにボクを楽しもう?」とかなんかそういう。「ぼくのほうが鏡音をうまく操縦できる!」という感情を煽るにしても、これでは不安になります。

 もちろんそれは、後にアペンド発売時のサンプルとして見事「解決」された問題です。

 その頃はまだかろうじて企業に個人(経験としては、セオリー通りにだんだんスケールが大きくなってはいたけれども)が皮肉いって蹴りを入れることができたのよね。でもってこちらは「ここまでできますよ」という「現実」を提示しているのに、いたのですよ、「なにいっているかわからない!」ってフューチャーからコメントわざわざしにくる方が。未来のことはわからない。要するに、鏡音リン・レンの代表的な曲として自分たちの作品が見られてしまって、なんとびっくり、鏡音リン・レンへの文句まで私たちにいってくるわけですね。さすがレジェンドや!俺はクリプトンか!俺は道民か!みたいな。試されるボカロP。これが辛かった。でも、仕方がないんですよ。

 レジェンドだから。(泣く)

 二度いった。でも、代表である以上は「もっとここをこうしたらよくなるよ」みたいな、名人様の叱咤激励コメントも安直には受け取る必要はないです。発売数日で出来たものにお前は何を求めているのだ。もっと冷静になれよ、9年も前のコンテンツに文句いうのはクリエイティヴじゃない。だから、最近はそれでもどうしても溜まってきた誤読を一度フラットにすべく、コミュニケーションを断絶しまくってます。主にイラスト方面の話でしたっけ?こうしたらよくなる、というコメントは、多くのそれなりにそうなった経験のあるクリエーターであれば「必要ない」と考えているそうです。私もそう思います。妖怪のいうことは聞くけれども、それは同類だから許される叱咤激励だと思いますよ。

 もっと滑舌がいい人、というのは、どのPか、あなたか知らないけれども。えー、ぶっちぎりPさんもご存じない?へー。(KGB並みのdid you know?)そして湧いて出る名人様。さらには、現実にまで現れてくる名人様。そういう風評で、滑舌が悪くてカワイイ!と勘違いしてしまう人も。V4Xまでずっと悩み続けた。これがその、子育ての苦労です。母乳が出るようになりました。またデリカシーのないこと言いましたね、はい。

 ぶっちゃけそういうものだけでなく、死ねとか殺すとか連日書き込まれたりして、その書き込みやコメントで胃に穴開けている有名ボカロP多かったですよ。ほめ殺せば、体調よくなってもっといい曲がいっぱい聞けたかもしれないのに。でもそういうの書き込むのって、結局は自分ができないことを現実に見つめられない「精神的な子供」なんだろうな。ちなみに、レンくんは何故かそれほど荒れないですね。

 もちろん、カネが絡んでいたら本当に殺してしまいたくなるし、殺すという殺意をはっきりと伝えていいのだけれども、カネ絡んでないのに死ねとかいわれたら、そいつ殺して死体ひき回した後で磔にして1週間程度晒しておいていいんじゃまいか。

 またなんか、その統計的に聞こえのいい音だとか長調は明るいだとか馬鹿なこといってるけど、音響心理とか統計でなしに、恣意性であるとか、認識に関しての言語学を学んだほうがよほど効果あるのでは。とても曖昧模糊としているけれども個別に捨象していただく前提で、ソシュールの周辺をちょっとかじるだけでだいぶ違うと思います。言語学という、言語に関する比較的整った領域があるのです。その前に、批評や書評のルールを学んでほしいけれども。モラルとかではなく(学会の書評でも文系は口悪いですよ、むしろ批判が求められる領域なわけだからね)、書誌情報を記すとか、脚注や引用の方法など。とはいえ、私が他人を批判できたものではないところに疑問が残りますが。

 現実の場でも「声が小さい」とか「滑舌が悪いから聞き取れない」だとか因縁つけてくるうざいやついるじゃないですか。土建屋のバカっ小僧みたいに、ハキハキ声がでかい奴は、本当に聞いていて殺したくなる。静かに話せよ。住宅街に税金が投入された商業施設が入ってくると税金で回っている土建が入るから必ずこういうのがいるのだけれども、工事の騒音以上にうるさくて害悪でしかないです。あと、ジャスコみたいな「人が集まるところ」では、必ず犯罪発生件数が上がります。商業の対象とする客層が無差別で、広いから。そういうところに価値を感じる人もいれば、うざったいと思って成城石井に行く人もいるでしょう。

 さらに、ものによっては、(質を求めた場合に関して)線型性がないと、つまり、曖昧なものに対するときの工業的アプローチを、せいぜい言語の学問に対する下位にしないと、ただのゴミにしかならないという技術もあります。機械翻訳とか人工知能。あと、ディザね、これも確率だからね。こういうものは前提が誤っていることがあるので、峻別しなければいけないと考えてしまいます。やはり例文をそのまま一言一句違いなく使っていく方が英作文の勉強にはなるのよね。そっちの方が伝わるし、せいぜいその「例文」でことは足ります。


 でも、やっぱりイラストやPVがカワイイ。いやほんと、皮肉だけれどもイノベーションのつなぎとしての「カワイイ」って重要だと思います。技術が成熟してもカワイイ。かわいくなくてもかわいさがそれをまた引き立てる。時効つながりで、でもいい(いい?)ものはいい。




 来世のまた来世くらいでこういう曲作れるようになろう。ストーリーを解釈して描けるPVの方も本当に素敵。いや素敵といって語弊があれば、心つき動かされる感じだなあ。恋というよりむしろ夫婦間に起こるべくして起こる困難みたいなものを感じてしまったのは、大人になったからなのかしら。それを14歳(?)が必死に演じるギャップにハッとしたときに、またカワイイ><;

 まあなんだ、かわいきゃいいんだよ。うん。

2016年6月14日火曜日

計画の季節

 6月25日にも出しちゃいます!のんびり10曲ひとくぎりかな。よろしくお願いいたします。高音質のMP3が無料でDLできるリンクを貼っておきますので、まだの方はぜひ!

・[期日] 「タイトル」
 1.  [20160101]「Ines」 (済)
 2.  [20160111]「まるでヘリコプター」 (済)
 3.  [20160125]「愛のコントローラー」(済)
 4.  [20160211]「夢の中で激しく」(済)
 5.  [20160225]「りんはりんごでれんは、なし?」(済)
 6.  [20160525]「短絡スイッチ」(済)
 7.  [20160603]「universal design」(済)

 8.  [20160625]「ゆでんのうた」(確定)
 9.  [20160715] 「未定」
 10.  [20160725] 「未定」

 ピアプロ honorary_chairman のページ や、やや放置気味で申し訳ない おやつPのコラボページ からは、数百万回再生されたあの世界的な人気曲もDLできます。コミケなどには出ない私たちですから、品質はそのまま高クオリティで出しっぱなしで、とてもお得だと思います。定額聞き放題なんか解約して、我々と悪魔の契約しましょう。

 よろしくお願いいたしまーす!ヽ(´▽`)/

2016年6月13日月曜日

アーモンドピークのカード

 クリプトンさんがなにやらコラボをしている商品が全国で手に入るのですが、そのひとつにアーモンドピークがあります。どうも家族が食べたらしく、初音ミクさんのカードがテーブルに置いてありました。これは、いいですね。とてもいいですね。もらってきました。そして、もう一つアーモンドピークが。お、リン・レン当たった!やったぜ。爽やかで、透け感。かわいい。イラスト描かれておられるのは、ふゆの春秋さんでした。




 たまに猛烈にクソコラ作りたくなるけれども、ブログにとどめておこう。





 来たら、和解せよ?







 冷やして食べたけれども、本当に「コリッコリッ♪」って感じで歯ごたえと音の良さがこれまたたまらないですね。また買ってこよう。

2016年6月12日日曜日

朝から餃子

 餃子焼いて食べましたが、いいですね。おいしかった。さらに焼いてしまった。

 いや、なんのあれでもないのだけれども。こうなるとやはりビール?

 そして、何だろうな。いや、いいや。

2016年6月11日土曜日

(同人活動とボカロオリジナル曲を混同して) 勘違いされているようですが

 楽曲は二次的著作物ではないですよ。あえて例を交えて解説することはないけれども、もう何度もいっていたはずです。素人すぎる。

 ただ(やはり例を交えると)、まさか「初音ミクの二次創作としての誰々の曲」、を想定していたりしないでしょうね。そういうものは、存在しないのです。むしろ争点はキャラクター性と商標にかかるのです。楽曲に関する限り(分業を除いて)全ての著作権はその曲の作者にあります。わかる人にはわかるでしょう、それは、革命でした。わからない人には相変わらずわからないけれども。それを、場合により貸与しています。だからこそ、公式にときには突撃できるのだよ。しないけどね!仲良しだから。

 大丈夫、クリプトンさんに昔販促のために無断使用されたの黙認した分、元取るためにこっそりwatさんからネタパクってるから、その辺り細かい文句いわないです。大丈夫です。

 どうも漫画などの二次創作と同様に扱いたい筋があるけれども、それはそれ、これはこれ。ボカロ曲というものはすでに従来的カスラック対策を思想的に施してあります。オリジナル曲であれば、「MIDI狩り」にあわない、という先人の知恵の結晶です。アニメの「カバー曲」や、これが最近緩いのであれば、もっと極端なところそのスマップのカバー曲を、同人で頒布はできない、というイメージならば、その同人創作の方とも共有できるところでしょう。ですから、「オリジナル曲」は余程のことがない限り(例えばキャラクターのイメージを損ねる歌詞を、商標権が他にあるキャラクターに歌わせていたりしない限り)誰にも完全には消すことはできません。その範囲をそのまま「オリジナル曲」の定義と言い換えることができますし、そうすると市場で交換可能な財が発生するのです。楽曲に関しては、そういった対策を初期から考えて、徐々にオリジナル性へと移行していったのです。比較的とりつき易いカバー曲(カラオケに層が近いのでは)がやりにくくなる、という痛みも伴いました。つまり、グレーではなく、白なのです。

 これ以上はコンサル料いただきますので。というかね。夢のない話をすると、私なんか不景気とか健康上の理由で社会からあぶれただけであって、皆さんとは能力的に違うところにいると感じます。雇う相手を間違っている。抽象的な話がないと、怖いでしょう?でも、私も善人ではないから、これ以上タダで相手はしていられないですよ。

 初音ミク、のように、商標がよくブランディングされている場合に限り、商標を持つ会社と持ち合いが成立するから、誰かがやっているように「他のキャラクターにすげ替える」とか、面倒なことをしなくても構わないのです。理由は、メリットがあるから。ただ、リン・レンは、そこまでブランディングのメリットを享受しているように感じたことは無いです。今後に期待(というかそれだけ改善の余地や相互にメリットを得られる可能性が、各セクタごとにある、とも)。もう少し言い換えをすると、キャラクターを使って(こそ)「みんな」楽しい、それぞれ意見を持っていて対等に話し合える、という発想で間違いなさそうなものですが、はてさて。

 すげえな。なんでも無料で手に入るね。以下蛇足なのだけれども。もう少し踏み入って例を挙げると、楽曲やコンテンツの素晴らしさだけを追求したいのであれば、完全オリジナルで個別にそのジャニーズやAKBと闘うしかないのです。強いボカロP、ニーチェ先生!けれども、スピーカーから出る音や、これはできるけれどもあれはできないとかそういう自分のできる範囲、そして鏡を良く見て相談したほうがいいですよね。ちなみに、地盤看板カバンのない人が、政党なし助成金なしで立候補するタイプの戦いを見たことがありますけれども、先祖代々の土地を売るとか苦しい戦いで、みんな嫌な空気になってしまう。そうでなければカネを配って公職選挙法に触れて逮捕されるとか。いいじゃないですか、松下政経塾で。そも、AKBやジャニーズに入っているからこそ、タレントはその資産である事務所の(化体された)共有財を用いることができるのでは。ただそのためには、知的財産権の理解は最低限持つなり、任せるなりしていただきたいですね。たまたま同人即売会にネタ提供しただけでしょ。まあなんでもいいけれども、死ぬまで勘違いしてそのまま死んで欲しいですね。ディズニーランド行かないのにコミケ行くの?なんか、よくわからんね。フジロッカーかよ。世の中には理解のできないものが多い。

オシャレ系

 いわゆる「子供向け淫夢」という親切な動画タグがあって、なかなか楽しいのです。



 ニコニコにもあるけれども、このブログに貼るとなんかバグっちゃうので転載を。下北沢、怖いところですねぇ。「根流し」とか「親を買う話」とか、ここを起点にnonaにハマったりと、紹介されたコンテンツを介してひっそり消費するのもまた楽しいかと思います。なんだか、このファンキー系のオシャレな傾向、いかにもその私大文系って感じするけど、気のせいですよね。



 あるものを、ごく短時間で「誰に」「どこで」「どのくらい」「どのような」もので、それが「なぜ」そうなのかを説明するのは、骨を折るというよりは捨象が求められるので、大変なお仕事ですよね。最初から台本、ってわけじゃなくて、時事ネタであれば無茶振りもあるだろうし。下落合で焼き鳥焼いてるタイプの魑魅魍魎の大家.. 大御所相手に、テレビでそういうトークなさってる方はすごいなあ。

 さて、誰かを楽しませるために、どんな脚本を書き上げているのかな。


 台湾で「萌米」を作っているそう。「あきたこまち」や「キヌヒカリ」との配合が、イラストになるとわかりやすいですね。そこまで日本と配合したかったのか。

2016年6月10日金曜日

励むでござる

 蒸し暑いですねえ。あー、エアコン入れちゃおう。

 励ます、ってよく耳にするので気になって引いてみました。 "encourage him in his work" という、「in 以下の状態を激賞する」言い方と、"encourage him to V(原)" で 「to V原 以下をするように励ます」、という使役の言い方があります。他に、cheer up!「頑張れ!(硬くいうなら「〜に声援を送る」)」など。ニュアンスはいろいろありそうです。

 ジメジメした昨今、スカッと元気になりたいです。パンジーってまだ見頃なのかな、年中咲いてるかと思ったら5月ごろまでで、今はロスタイムなんですね。『夏の夜の夢』では媚薬とか。根流しっていうな!フランス系であれば、いわゆるサルトル批判と構造主義で有名な『野生の思考』におけるその表紙、三色スミレですね。パンセ。私も、ロスタイムですが、スミレは増えました。色はとりどり、どれも美しい。近いようで遠くの広い海へ、思い馳せます。

 ああちなみにこれ自宅の庭でして、もっとちゃんと草取りしなきゃいけないですよね。他の場所も手入れしなきゃ(泣く) 去年だったかな、この時期少し前に草取りしていたら脳震盪起こして意識失って倒れたまま発見されてしまったりして、この体たらくですね。そういうわけでエアコンはちゃんと入れてます。

 コミュニケーションの表面と内側の機微については、外部に電流を流しておいて、内部の信号処理ではその電気的な切断をするフォトカプラを設けてやる、という説明はわかりやすいと思います。


2016年6月9日木曜日

鏡音レンくんはどういう人に人気があるのか

 詳細は控えますが、ちょっとばかし自分の手元でも確認してまいりました。主に鏡音レンくんの曲を対象に、おおよそ10万人分のデータです。

 国籍は、全世界中になります。全米にカナダとメキシコ、欧州各国、ご近所では香港・台湾の方が多いです。ロシアになると、少し開きます。意外にも韓国の方は少ないです。

 年齢別では、特に、13-24歳という、いわゆるティーン層が厚いですね。うちの場合は、特に18-24歳の層が厚かった。

 性別では、13-34歳までの女性が7割。ちなみに、もっとも男性の視聴者が多い国は日本で、男女比は概ね半々でした。ただ、日本人は他の国の方とは違って、(自分もそうだけれども)あまりクソ真面目に登録情報を入力していませんから、そこは注意が必要です(ex. 24歳 学生)。一方で、真面目に情報を入力される方がほとんどである海外では、どこでも圧倒的に女性が多い、という状況です。

 2013年から以降のデータでは、Winの利用者が減少しています。プレステや3DS、Wiiなどの名前もありますが、やはりアンドロイドとiOSが圧倒的ですから、この世代ではスマホ視聴が一般化しているということでしょう。女の子は、ゲームはそんなにやらないのかな。ゲームに入っていないから、そういう視聴者層が流入せずにこの状況、ともいえます。

 なんでそんなことを知っているのだ、知ったかぶりやがって、と思われるかもしれません。実は私、ボカロPなの。

 そうするとこう、便乗して「あっあっ、ってて、てをつないでください><」とかやっていたら、ひとりくらい手をつないでくれるだろうか。いや、世界はそんなに甘くはないか。経験上、10周年行ったら、コンテンツの視聴者からとんでもない大人気アイドルや女優さん、漫画家さまなどなどが誕生してくるのでしょう。国際平和社会の建設、超怖いな。

 「そんなの当たり前じゃん!」って思われそうですが、その当たり前田の「当たり前」を多くの人は知らなかったり、誤解しています。「オタクの男子がメインなんじゃないのか?キミもオタクっぽいじゃないか。」といわれたら、うーん、って。でも、こういう荒くても信用あるデータそのものを持っている人だって、少ないと思うのよ。

 例えば、40代のむさい体育会系のおっさん(あだ名はファンキーガトー?)とかが上司である場合、どう伝えるか、難しい。数字がすべてではないけれども、数字を使ってグラフを作った方が、早いよね。グラフもできているからかんたーん、みたいな。そこまでここでおっ広げないけどさ。それでも「そんなことはない!」といわれたりして、レンくんは女の子に訴求できていないですね。「そんなはずは!」まあ確かにマイノリティは大切だけれども、そうみんながみんなLGBTとか特殊な性癖では、ないので。先入観を捨ててフラットにしようぜ。



 あと、内緒だけど、『のぼり棒』の人気が結構すごいです。モブではないですね。儚く淡く、それでいて深いのです。おとこのこは真ん中に突起があるので、のぼり棒で目覚めてしまう発想には、なかなか至らないのです。いや、説明する必要はないか。詳しいことは保健の先生に聞いてね。

 性別による特徴をダイナミックに切り捨てたこの作品は後々まで残るだろうなあ。

 本当、twitterでつぶやいていて暇なら、勿体無いしなんかやりませんか、って声かけたくなるけれども、やめておこう。あーほらまたあのセンセー、裁判が逆転するゲームやりはじめたぞ!関東に工●藤会送っちゃうよ!「シクヨロバーローwwww」

 しんけんにボカロPやるからちゃお発の少女向けアニメもチェックしちゃうおじさん。キュンキュンしてしまう!(おいおい) PRだけでも、対象年齢に向けた語彙の限定や、さながら小学校ばりの組織ビジネスになっていて大変そう。この自由度の無さを乗り越えないとキュンキュンできないのかな。パパママは子どもに北朝鮮はみせたくないと思うけれども。一方で、やはり細部に渡り「ノーマルからその周辺」というものをキャラクターとして設定しているのでしょう、没入感がすごいですね。12歳から原宿をトラウマにしていく、ちゃおっ娘たち、恐るべし。




 最近は近隣諸国への不安を煽るヘイトコンテンツビジネスが弱いのか、ほとんど目にしないですね。ロシアでは日本の子供置き去り事件に衝撃がありました。クマが出るところへ子どもを置いて帰ったことに少なからず批判がありました。日本流の虐待であることが注目されたのでしょうか。いわゆる国際領域では、人種差別、戦争、エイズ、環境破壊、難民や虐待などが、よく議論になる話題です。


 これ見て笑ってる。俗物向けの音楽業界も、まだこんなクズを排出できるだけの余力があったか。しかし相変わらずクソみたいなスネアの音だな。ドリーか。SANSUIのアンプで聴くといい音がするのかな、それともSANSUI程度の技術ではその音が限界だった?上のSweet Sensationもそうだけれども、そんなクソみたいなスネアの音だと音量落として歌を聴きたくない、けどナレーションしてる声優さんの声は出ているときに、何も印象に残らないじゃん。スネア、帯域もほとんど声とかぶらないし、声のように定在波に近いわけではなくて間隔があります。だから邪魔にならないの。秋元さん系のアイドルグループなどは意図があるのか、一切そういうの無視みたいだけれども、他の人は作り込まないとダメよ?

  "We're better than these guys." 

 この手の音楽みんな再生数盛ってるよね、しかもぴったり5万PV前後で止めてんのよ。殴っていい?


 


 ヒーローになりたいなりたかったソング。J-POPの十八番からテーマパクってきたんだろうな。




 このPVの三角関係意味深やな。


 Yo 眩しいくらいの夢物語りー!もう少し子供に見せられるものを提供してほしいなあ。

2016年6月8日水曜日

期待が絶望に変わるとき

 ときに、プロフェッショナルの方が、「誰かを楽しませたい」、と述べられるのです。そういうときに、私は心の底からこういった方を尊敬するのです。誰かを楽しませることができて、自分も面白いと思うことができたら、それはとても有意義ですよね。

 しかし、世の中には、誰かに希望・期待を与えたり、罪の意識を与えたりする連中というのが少なからずあります。誤解しないでいただきたいのですが、希望や期待は、誰かを楽しませることとは違います。そこで線を引けないと、壮絶なことになりそうですが、いわゆるエンタメの「プロ」は、そういうものをしっかり理解できているのだと感じられます。線引きしないと、怖い思いもしますよね。「ほらほらお姉ちゃん、怖い思いさせてよー」、とか思っちゃうあたり古き良き時代の悪いものを引きずっているのかもしれない。ふおおおおぉぉぉぉぉ!ヤンデレキターーーーーー!とか。ポジティブすぎるか。

 だから、「この希望で客を期待させたら浅はかだが夢が叶う!」という希望に満ちた声を聞くと、私はこう考えます。「ああ、こいつの夢が叶う前に絶望させたら、とてもいい悲鳴が聞こえそうだ」と。

 人は生まれながらにして罪を背負っている、というようなキリスト教原理主義的な考え方も大嫌いで、そういう奴をみると積極的に罪の意識から逃れて自由に振舞って、そういう宗教に絶望する、その瞬間の悲鳴が聞きたいと、心の底から思うのです。

 さて、その悲鳴で享楽主義を満たしてくれ。

 私なんかは、身内からそういう期待含みの(若干ムカっとするような)話が出ても「あーあ、しゃーないですねはいはい」と流すようにしています。付き合いは仕方がない部分もあるし。みんな勝手にやったらいいんですよ。でも、希望や夢をみたいとか、罪悪感の据え付けが欲しかったら、うちはそういうのないので。初音ミクらバーチャルアイドルの思想と全く反するのですが、マジでノーフューチャーなので。

 でも毎日楽しいですよ。

老い

 ある一人の人、ないし特定少数の集団から都合の悪いものを全て「老害」だといってレッテルを貼ったり、自分自身を老害ではない無害だ、などと決め込むような人は、自分が圧倒的少数のカスの老害の一端だという自覚が足りない。私は著作権法を常に守ってきました。それ以外は全て破ってきました。そして最後に著作権法を悪法だと、いえます。あなたはそうではないでしょう。まだ包括契約が決まっていないときから何かしていたのではないですか?その上、「老害の物語」を若者に貼り付けようとする。お前らの記憶の都合の良さ=恣意性には釘を刺しておくけれども、スーパーカーが好きなのか、そういうものを投稿していた人もいましたね、著作者が委任する管理者に無断で。

 これだから早漏は。(このページはモバイルフレンドリーです)

 寛容な心で寛大に、当時の大人に対処してきた、ってのはね、何かわかります?本当に自分の都合の悪いことは一切棚上げして。これ以上寛大に接していく自信はないです。

 猛省を促しているのに、全く自覚がないひとが問答無用で一番困る。

 それで、私が話しているのは、おカネの問題ではないのですよ、カネっていっとかないと色々煩いんだよ。ビジネスっていっとかないと信用ができないのはクズ同士お互い様です。ただ、そういうその歴史修正主義的な態度が本当に困るわけですよ。だってさ、コンテンツ自体、曲名自体は、どう人物を避けようと名前出てくるわけですよ。これ以上何やかんや一部の都合で「避けて」も、いわゆる視聴者の、もう無視できないほどの「期待」に応えられない、というのはどうしようもないでしょう。だって、新しいすごいコンテンツが出ても注目されてしまうし、新しいコンテンツが出てこなくても注目されてしまうし。

 レジェンドだから。

 だからできない理由を説明しているのです。一部の人がいろいろその集団に都合の悪い話を吹聴した結果です、って。正確だろ。でもそこは重要じゃない。理由を説明したことに本当は意義があるの。ところが、ゴリ押しでまた「あいつは老害だ!」という非常にこう抽象的で具象に乏しいレッテルを貼って排除に向かう。いつものやり方。誰も納得しない。ネバーランドにいるクリエーターがいかにも使いそうなやり口だな。私はピュー⬜︎ランドでマイメロ抱きながらそれを見ている。そしてうす笑い。

 分かりますか?いつまでその、コレジャナイ、を通せると思っているの?私は社会責任を持って「アカウンタビリティ」を果たしているのですよ。真実より事実関係が重要です。実際そうなんだから仕方がない。そう説明をしているのです。そして理解されず、この体たらくですよ。

 残念ですが、諦めてください。私ももうこれ以上のクオリティで(主に視聴者の)ご期待に応えることはできません。といっているわけです。別に、実力とか老若男女の話ではなくて、そういう事実関係がこじれているから、と、圧倒的大多数に向けて圧倒的大多数の人が納得する形で、説明をしているの。そうやって、人々が甘い希望・期待を抱く水源地へ、率先して毒を投げ、絶望に陥れる。これは本当に楽しい。猛省すれば多少は考えを変えて水に流してやろう(柔らかい態度で柔軟に対応してあげよう)と思っていたけれども、いい加減にしろよ。この、

老害!

 これ以上この「プロジェクトノーフューチャー」企画を推進する気は私はないから。ないので。ピストルズは死んだ!もういい加減自覚症状がないなら、黙って。反省しなくてもいい。黙れ。大人なら大人の対応がある。黙れよ。そうすれば私も黙るよ。まあ、あとね。舌渦だし、大丈夫だから。経験上、49日後に誰も覚えてないから。ひとが死んでもそれくらいで手打ちになります。これが「他の人」だったら、そっちのが相当ヤバいよな。

 ただ、私は、今回は(今度の今度は「状況が状況」らしく、そこにガチでロングシュートキマっちゃっているので、心の底から危機感を出して方々で本気で黙っちゃったりイラついちゃっているけれども、そんな足腰じゃダメでしょ)慌てふためきながら素直に「ごめんなさい」と謝っているみなさんを見て、「しょうがないなあ、男の子だもんね」と申し上げる役に徹しますよ。しこっていいのよ。

 ただね、遅かれ早かれそのくだらない一部の人のこう子どものような対応の結果として説明責任がついてくるときに、先に弱小な個人が理由をいっておいた方が、企業・法人としてのセガさんにもご迷惑かからないでしょう。こういう配慮まで口に出さないといけないの?はぁ。しこっていい?クリエーター?は?知らねーよ。企業が折れたら、お前も折れる、みんな悲しい。そうだろ。社会経験が浅い。それに、その辺の人と違って、圧倒的に求められる責任の量が、別にカネもらってるわけでもないのに確実にあるのよ。先に手を打って自分の分くらい諦めてもらってもいいでしょ。今まで、散々煮え湯を飲まされてきたわけじゃないですか。「若いから」って。「若者の挑戦です!」って。あのね、そういう老害、いや老害というのはやめましょう、クズの始末も未だにできずにいるなら、これくらいは、ありです。最近ではこれにくわえて、若者と企業活動の峻別もできないひとが多いですね。

 もちろん、私もたくさんひどい失敗をして周りに迷惑をかけています。それに関してはいちいち申し上げません。「ご立派ですねえ」も若さゆえの過ちは認めたくない。さっき、老害!って罵倒しましたよね。この時点でお察しいただきたいのですが、私もその「クズ」の一端でしかないのですよ。だけれども、時間は経つのです。社会人なら説明だけはしないと

 最後になりますが、対話云々とかではなしにね、(表面上は)みんな仲良く、で行った方がお互いにいい感じになりますよ。表面上にない人間関係の「機微」は難しいです。コミュニケーションは奴隷の鎖自慢になるなら新規性を大幅に奪うので必要ないし、それがそのまま足かせになるなら本当にそこに居たくない。それは表面で建前上繋がっていても、本音では断絶しているから、それでいい。コンテクストをあわせる程度に、世間の空気との対話で構わないのでは(集合表象の規範・価値判断モデル)。最近の自分が、ちょっとしたメリットも受けてそれをよく理解しているつもりだけれども、どうせまたいわないと分からないので、付け加えます。対話やコミュニケーションは、私には「距離」が「近い」です。関係ないけれども、絶対値の計算をしようとしているボカロPのきみ、偉いね。無責任だけど、きっと未来は明るいよ。がんばれよ。

 しかしねぇ。どうしてその、規模のデカい企業や法人に勤めているのに、「意見を聞いて調書を書いて、真実を藪の中へ、事実を玉虫色の形で報告し、灰色に決着する」という、新人でも出来なければ困るようなトラブル対応もマトモにできないんだ、ビューロクラットの得意分野だろ。事件なんてものはな、事務方にとっては、結局はその程度の、形式的なそれだけ、なのよ。そんなことでよく生きていられるな。羨ましいよ。そういう世界観もきっとあるんだな。人を殺したことはあるか?

 東京くんだりにはトラブルの存在しないお花畑があるのか。疲れているのでしょうか、twitterで呟かれるあらゆるネガティヴな言葉が、手当たり次第すべて自分の悪口をいっているように感じられます。被害妄想かな。やはり日本国民であれば、恒久平和のためにもtwitterはすぐやめるべきでは。ソーシャルって本当ネットのガンですね。現実の社会関係が何も生まないことくらいは知ってもらいたいし、だから組織に保守が求められる。

2016年6月7日火曜日

アニメ店長は俺を待っていない

 「アニメイト」の主要客層は10代の女性です。特に都市部ではそうした傾向が強いです。

 8年程度昔に実際に行ってみると、制服着た女の子ばかりいていろいろ死にたくなった。鏡音リン・レンを買って早く帰りたかったけれども、めっちゃいい店で、アニメ声がカワイイ店員さんが「ヤッタァ!今キャンペーン中です!」とか色々その丁寧な対応をしてくださったので、なかなか帰ることができず、後ろに制服組が並んでしまってすごく申し訳なかったような。

 アニメイト!

 ボカロの愛好者で、10代女性とか、横のつながりで目撃情報として100年ぶりくらいに「現役JK」という言葉を聞きました。さらに、CDとグッズ。すぐに思い浮かんだのは「アニメイト!」。 .. アニメイトだよなこれ。

 アニメグッズ関連の小売店、というと、田舎者の私には、某西浩紀さんのようなガタイのオタクが「グヘヘー!ですぞー!」といってグッズを、俺かよ。

 ところが、実際には田舎でアニメが放送されていないだけのことです。「グヘヘー、オタク氏ー!」というそれは、秋葉原のごく一部のアニメ・アニメグッズ小売店舗に相当限定されてくるのだと思います(でもって、本当はそういう小売をターゲットにして、クリプトンさんも出張ってました、よね、どうしてこうなったのか。そして、その後某お店の前では通り魔事件があったりした)。東京の子どもはポケモンを田舎の子どもより半年早く見ているのです。ラジオの聴取帯も、いわゆる都心部と田舎では違います。通学路にアニメイトがあり、駄菓子屋のような感覚でグッズを買っています。駄菓子屋にもカードダスあったよね。そして少女漫画は進んでいるし、進みすぎて少年誌を読むおねえさんたちもいます。そこに出てくるのがあのアツい漢「アニメ店長」。

 アニメ店長が出没する時間帯や地域、彼が売り込もうとしているグッズなど、その辺りがボカロとかぶるのかもしれないですね。そうすると、アニメイトで売れない物は倫理的にNG、という線が引けるのよね(実際そんなことしたら広すぎるけれども)。だから、アニメイトと我らがハードオフは色は似ているけれどもだいぶ違うし、アニメイトの方が洗練されているとみています。もちろん、もっと色々な店舗があるのだろうけれども、田舎が長くなってきて思い至らない。

 逆に考えると、かつての電気街と若干の萌え萌えな感じがコンパクトに田舎のハードオフへ統合されているようにも感じられます。

 加えて、このアニメイトのカテゴリにかぶって入ってくるのが「ゲイ」と「腐男子」という、いわば女子にとっての攻略不可能キャラです。究極的に女心をわかっているのはこの人たちだと思います。っていうか女子じゃんね。 ..

 アニメイト!

 それいいたかっただけじゃないのか。分析は楽しいけれども、どうしたいのかを聞きたい。あ、表面実装には直接コテをあてる職人芸もありかもしれませんが、クスr.. そういうもの専用の薬剤を使う手もありますよ。



 あの店員さん元気かなあ、かわいらしい方だったなあ。一人で行ったわけじゃないのだけれども、おいたん、店員さんにはじめてを見事に奪われてしまいました。後ろに並んでいる客が背広組、じゃなかった女子中高生で、何か公開処刑のようだったけれども、そういうの全然悪くないですね。いや、公開処刑だよね。でも面白かったなあ。

 ところで。みんなさ、twitterなんかくだらないし、やめようぜ。悪いけどもう技術的な方面しか見ていないから、誰が何いっても響かずにお釈迦ですよ。いや、「さわやか」行くなら、私も実は静岡県民だけれども行ったことないから、呼んでください、みたいな程度しか見てない。インターネット物申すマンになるなら、そういうのはプロの批評に任せたほうがいいですよ。このブログも、個人的な余興みたいなことしかもうやってないです。やるなら注と参照をつけまくりますから。それでもまだ(ビジネス的な対立の話を除いて)パフォーマンスでなく他人に干渉するなら、それも面白いけれども、人格者で売りたいなら、せいぜい自分の品格や人気落とさないようにね。そこは私はどう責任も持てないからね。

 やるなとはいわないから。今空気がかなり淀んで、みんな鎮静して反省モードだと、私は信じていますよ。私もやり過ぎたところがありました。でも。やるなとはいわない。もし何かあったら、怒りは素直に表現していいんだよ。特に、私に何かいいたいことがあれば、辛辣な言葉や罵詈雑言を投げてきてもいいのよ。やってごらんよ!スカッとするかもよ!責任は持たないけれども。

 でも鎮静してるよね。今後どうしたいかは、今のフラットな状況から考えて。私は、欲をいえば、今回で多少改善された形をもって、各方面とできるだけ仲良くやっていきたいなあ。そうでない人は、どうぞ。そういうのも抑止する必要は全くないし、保護より自由放任にして利用するスタンス忘れちゃいけないと思う。遠慮するのカッコ悪いよ。

2016年6月6日月曜日

感謝

 ピアプロでたくさん聞いていただいているようで、ご多忙の中、目耳に止めていただいて、いつも本当にありがとうございます。

  ピアプロさんの運営スタッフの方々もクッソ忙しそうな印象ですが、やはり忙しい中、拙作をいろいろご紹介くださり、ありがとうございます。頑張らないで!

 そう、最近ご紹介いただきました。『頑張らないで』という曲でした。これも何かの啓示と考えて、私もあまり他人を貶める方に頑張らずに、息抜きの作曲にでも精を出そうと思います。あれは社会人して忙しいときに、「余計なことすんなクソ野郎!」と思って作りました。

 おとこのこなので(?) 夢は綺麗なおねえさんに聞いてもらうことですが、嘘かマコトか、目撃談によれば半ば達成されていて嬉しいです。ちなみに、汚いおねえさんも好きです。

賑やかなあじさい


 今年もいよいよ梅雨の季節に入っていきます。写真はあじさいです。

 The Japanese islands are entering the rainy season day by day. This is a picture of hydrangea.

 同じあじさいでも、それぞれに色合いが違うので、面白いです。あじさいはあじさいだろ、といわれてしまうと、あ、実際、はい、みたいな。いや。うん。

2016年6月5日日曜日

梅雨ですねー

 ちょっと調子に乗ってやりすぎてしまった。

 てへっ٩(><๑)۶

 ねえ怖かった?ねえ?どう怖かった?????

 人を脅すのは楽しいですね。「そこのMP!」

 静岡はすっかり雨の中です。富士山の山麓から麓まで、何もかもが、長い雨の中に沈んでいくのです。人も、国や工場も、そして精神も。でもいつか、この梅雨も明けてしまう。雨に打たれながら自転車で高校に通った日々も、子どもの頃に傘をさして帰った日々も終わってしまった。彼らにはやまない雨を。二度と、降りやまない雨を。梅雨が明けそうになったら、彼らにはまだ梅雨は続くのだ、と、親切に教えてあげよう。そしてもう梅雨は明けないのだ。

 これを見て何かいわないと?10代の女の子がリン・レンに夢中?ふーんそう。そうですね、美女と女子中高生の認知率高いとの報告が多いおやつPですが、あれは主にmerakiaさんの功徳であり、ぼくの方は全然モテないし、ただもうレンくんが憎いですね。絶対に許さないから。お母さまにぜひご紹介を。

 しかし手緩いな、何をやっているのだ諸君。おねえさんに訴求しなきゃいけないのに。あなたたち本当に、ダメですね!プンスカ。なんですかあの30代男性のあのレンくんの認知度の高さは!それって、すごくいけないことなんだよ (意味深)

 もちろん、これは国内の一部に限定した話です。なんとかエクスポもライブも、そのごく一部の熱狂的な人が行くと思う。北米で1万人をホログラムが集めてしまうけれども、それって何万分の1でしかないわけですよ。多分みんな見たかったのはロードローラーだと思うけれども、そこは、力及ばず申し訳ないです。

 それより、「同人ノリ」が浸透してしまうのが怖くて仕方がないのです。例えば、いや、もうたとえ話を入れるのは辛い。

 マジでノーフューチャー。


 うっそぴょーん。

 自分に関してはソーシャルとか使うと本当それこそ「ヘイト」が蓄積されるので、おそらくあまりストレートにせず、またコミュニケーションを無理に取ろうとせずに、理解者や人(あるいはメディア)を最小限挟むのが正解だと思います。過干渉よくない

 とにかく、一度フラットにしなきゃ。

2016年6月4日土曜日

ききくらべよう!

 これめっちゃサービスだなあ。こちらのページはサウンドクラウドというサイトで、wavやMP3の試聴と、一部は購入ができます。ロシアトゥデイ(RT)との提携でもお馴染みですね。プラウダ.. アニメ業界のソ連度すごいですよね。シベリア柳生ってなんだよっていう。

 そう。この「近藤真央とアイ」の楽曲、マスタリングは中村宗一郎さんが上「あの娘に首ったけ〜Attracts Me Like No Other Girl〜」、拙作私が下「恋の魔法」です。自分で買って持ってるのだけれども、これは、やべえなあ。楽しいな。勝負じゃないからね!よさがある。

アイスを食べ過ぎて

 なんか、アイスめっちゃ食ったんですよ。美味しかった。そしたら、腹痛いんですよね。もうしばらくアイス食えない。

 数日来暑かったので気を抜いていたら、いよいよジメジメしてまいりましたねえ、はっはっは。これぞって感じ。ジメッとね。

 ソナーというDAWソフトがあって、愛用しています。が、まさかまさかで、ここでMac対応、という話が聞こえてまいりました。XP以来、Winのオーディオ対応は酷いです。最悪なのは、高周波トランスとクロックが切り替わるときに発生してくるジッターで、パワーセーブと関係するらしいけれども、これが曲者で。

 もう本当クロックの音で、スイッチトキャパシタなんだろうけれども、カチカチいうの。仕様というよりはもうこれは欠陥なので、ぶっちゃけそれで私はメインをMacにしました。だからもうWinはダメで、今Mac一択かも。ピアプロスタジオ様様ですね。PCの電源開けたときにたくさんトランスが入ってるヤツっすね。だからクロック信号からタイミング用の信号抜いて再構成するやつが便利なのだけれども、なんだかな。

 トロイダルトランス、おいしいですね、むしゃむしゃ。

 いやあ、難しいですねえ。

 また食の話に戻ると、困窮を極めた学生時代に「あさげ」というインスタント味噌汁を嫌というほど作って飲んでいたのだけれども、久しぶりにあれをたまたま飲む機会があったのです。全く変わらない味に、トラウマが目覚めました。

 ローカルテレビで、タレントがゴリ押しするしかないようなクソ不味い飯屋しかない静岡東部にいることもあり、最近ちゃんとおいしいもの食べてないです。草薙署の刑事はてっぺん静岡の盗撮芸人でも逮捕しといてくれよ。

 ああ、東京の味が恋しい。

2016年6月3日金曜日

実はもう投稿を済ませた話

 なんかまあ勝手にみといてください。やる気ないし宣伝もコミュニケーションもする気ないし、はっきりいって曲作っただけでも十分だ。

 逆再生面白いし、もっと逆再生したい。

 不審者扱いされない程度に出歩いて梅雨を楽しむかな。でもこの辺なんもないからなあ。ああ、東京に帰りたい。東京に帰りたいよ。東京はよかった。東京にいないと何もできない。家に帰りたい。

 しかしもっと積極的にコミュニケーションを破壊したい欲が。特に、自分が周囲からすごく嫌われていることに全く気がつくことができない、なんだかそのツイッターとかで自意識をこじらせている同人ゴロとのコミュニケーションをいっさいがっさい放棄したい。

 あの同人ゴロの問題行動はシーンを何も面白くしないし、排除しなきゃダメですよ。他人を他人の人格にまで立ち入った否定と批判で排除しないと気が済まなくなっちゃってるのよ。病院行って脳の検査してみたらどうだろう。

 ネットがあるのに同人即売会に行かないとダメなの?バカじゃないか。それがまた諸々市場のカネ周りをおかしくしているし、あんなもんやめちまえばいいのに。同人即売会専門のイベンターってのがまたちょーうざいんだよなあ。あんなとこ行くの勧めないですよ。いや、勘違いして「そんなもん俺でもできる!」みたいな感じでカミーユほど実力のない若手はガンガンそのまま出展してくれ。そして二度と戻ってくるな。

 ちなみに私は脳震盪起こして検査しましたが、異常はなかったですよ。

 あとそのね。プロフェッショナルな方々に、こういうこといっていたりすると「自由で羨ましい」と誤解されるけれども、パフォーマンスに過ぎないのです。楽園なんかないんですよ(地上の「楽園」に行ったらパチンコ屋だった、って笑えない話が)、みんなそれぞれの居場所で輝いています。演技とプライベートをある程度切り離せない同人ゴロには、辟易してはいます。そういう曖昧さだから、キャラクターに自己の理想を完全に重ねてしまい、さらに嫌われていく。そういう人は、イラストは描けるけれども、語彙が自分の経験しかないから、漫画になるとダメです。それが同人をやる強迫観念になっているのが大半です。

 イラストのプロならリアリティのあるトラとか虎ッ!と描くでしょ。そういうものはきっと、次はライオンが描けるようにライオンを購入できるだけの費用を出す価値があります。

 自分の居場所があるなら、そこで最高のパフォーマンスを。居場所なんてないって?大丈夫。仕事振ってくれたら居場所用意できます。嘘です、まあなんとかなりますよ。大丈夫ですよ。あと、手弁当・単発、そしてコンペは一切受け付けておりませんのでよろしくお願いいたします。カネの出ない仕事をする趣味はないですが、スピード感のある手配とセッティングでお待ちいたしております。

 あと、スウェーデンの方ありがとうございます!なんか国際ラジオの受信報告カード集める人の気持ちわかるなあ、なんだか気分いいですね。




ひとつだけ

 誰も詫び(確認の連絡)に来ないんだけど、皆さん本格的に反省の自覚が足りないんじゃないですか。失望しました。あなたたち程度のせいぜい黙認できるくだらないものと、もう黙認しようがないものがあるんですよ。まあ、いいですよ。飛ばしてください。こんな程度の低いガキどもを、増長させてきたのか。

 ただね、私に限らずにみんな怒ってるよ。たとえば、琳派のアレとか、あー。みたいな。イラストのプロもお怒りだけれども、音楽も、オーケストラ、こやつめははは、みたいな。もちろんファンの方々も見かねている人が出ているし、包括的に失望。内部的な対応への不信と相まって、最近のそれこれは、閾値超えてるよなあ。近いうち絶対コケるよ、そこだけは、共有できる方とは共有しましょう。

 あの同人ゴロの問題行動はシーンを何も面白くしないし、排除しなきゃダメですよ。

 だから、「今日中に」「私に」何らかの連絡をして詫びに来てください。何を試しているかわかる?対応のスピードを見ているのですよ。もう〆切だ。なぜ素直にゴメンナサイといえないのだ。

 もうおしまい。

2016年6月2日木曜日

主体性のない場所

 少し抽象的な話ですが、日本で教育を受けた人、特に、おそらく東京(神奈川千葉埼玉など。山梨は違うので首都圏とも言い難い)の私学などを経ていない人たちには、主体性を期待できないと考えます。自由とも密接だけれども。私ももう少しだけそういう社会勉強しなきゃいけない。

 『経験論と主体性』のような領域ではなくて、もっと浅く、例えば教育でいうところの「能動」「受動」の違いのような関係で捉えることができる問題です。進取の気鋭とは口が曲がってもいわない。あの、進んで排気ガスを吸いに行く姿勢。

 それにしても、梅雨はどうしたのだろう。暑いからアイス食べたらアイスなくなっちゃった。ひっどいなあ。

 あと、ダウンタウンの番組でやろうとして中止になった「クロちゃんを探せ」の企画、あれは面白いですね。反省点も含め、興味深いです。反省しまえ。

 さて、ゴタゴタ考えてないで作ろう。

2016年6月1日水曜日

迷うわ〜

 他人の悪口いってるだけなら誰にでもできるのですよ。

 楽しいけれども、その楽しい時間をいつまでもダラダラと続けるわけにはいかないのです、大人だから。ただ、最近の鏡音リン・レン周辺がどうなっているのか、雑でも簡単な解説が求められていたのは事実だと思うのよ。それは、こなしました。なので、いきなり元に戻って音作りの話になります。

 一度全部外して、やはり、必要なものは戻しました。真空管シミュとかは、外さなくてよかった。横槍が入ってたじろぐということはそれだけ迷いがあったということでしょう。その筋の妖怪さまには、本当ご足労ありがとうございました。妖怪は、いるのです。

 で、結局は低域を大幅に変えました。難しかったけれども、やっと慣れてきたし、まあそこそこ揃え直しもできてよかった、と思います。TPは相変わらずよく分からないけれども、勧告される仕様は「TPマイナス1db」らしい。すごい杜撰だよねこれ。うちのMOTUのピークとTP微妙に違うし、本当にこれは部品ごと、つまりDACのICの数だけ違うのではないでしょうか。努力値.. ホームシアターとかおっしゃってますが、そうするとメーカーの人はおそらく「DSPを通すか通さないか」の話を教えてくださると思います。これも聴感上は、違いますね。実測は面倒なのでしていないけれども、ラウドネスは主に圧縮や映像の関係であって、あんまり頑張りすぎても効果がわからなくなりそう。映像なら、本来はもっと音量がっつり下げちゃうし。とりあえず、よくなっていけばいいか。

 ボカロも局面がだいぶ変わると思っています。いや、現在進行形で諸々が変わっていると思うので、こういうときこそラウドネスにも気を割いてみる感じですかねえ。RMSで「だいたい」12以下になった。あー疲れた。

 キャラクターには気を使うべきなのだけれども、最近「鏡音レン」ばかり使っているのは、特に「リンが嫌い!ムキィ‼︎」、とかじゃないですので。ソフト買って使わないと分からないと思うし、説明するの大変なのだけれども、ふたつ理由があります。っていうか買いなさいよ。二人いると処理が追いつかないというのと、びっくりするほど処理が楽になったので使っているということ。

 とにかくまず、昔は手のかかる連中でした。それが二体あるということで、処理もその分増えていきます。しかしこればかりは、バージョンが新しくなってもそれなりに大変なので、手を抜いている側面が強いです。 .. SEX MIX, 全部聞き分けられましたよ。

 次に、鏡音レンで曲を作って、今までに何曲がボツになっていったかを考えていただければ、どうしてこんなに執拗に使っているかご理解いただけると思います。あるいは、1曲に3年かけてボツ、とかありました。手がかかったのです。まあいいですよ、そういうのは歴史的経緯で、苦手な人もいるのでしょう?逆に、本当にV4Xは買うべきですね。これはとてもよいです。あの、変わってないとおっしゃる方おられるかもしれませんが、私は確かに変わっていないと思います。しかし、こういうのもなんなのですけれども、私はちょっとかなり凝り性だったので、作業が楽になっただけで済んだのです。現に、すごい量出していますよね。ええ。まあそういうことなのですよ。うん。そういうことです。

 ついでに英語ライブラリを正月以来使っていないのは、「英語のネイティブスピーカー」が原因です。ノンネイティブってブランドが好きでしたね。文句いったり、気に入らないものを批判するのは構わないのですが、私「儲けを出すのが悪い」とは一言もいっていません。出ていない理由は流通。そう、流通の問題があるんですよ、深い闇がね。ちゃんとしてくれているし、クリプトンさんに「も」キャラクターを介してお金が行く形のあれこれは、是非やってみたいですね、話逸れましたね。まあ残りは機会があれば、クリプトンさんと直接やりとりしてきます。

 何?お金がないのですか?でも文句はいいたい?うん!わかりました。

 カラダで払ってください。( ◠‿◠ )

 英語がおかしかろうと日本語がおかしかろうと、何も伝えなくていいよ。聞く耳ないから。