2016年9月3日土曜日

どうでもいい物語

 ストーリーなんかどうでもいい!といいながら、それはまあ照れ隠しの側面も否めません。はい。人はストーリーに弱く、ストーリーは本質を隠すことができる、というのは『藪の中』でも知られるところです。実際、藪の中で本当はどうなのか私にはよく分からない。

 そこで悪知恵が浮かびます。この汚れた身を洗浄してしまおうではないか、ストーリーで。つまり、ストーリーが重要なのです。頑張って頑張って努力して立ち上がりました!みたいな。

 堕落して諦めたぼくに天から光が!(はじまったぜ)

 空からおんなのこが降ってきたぞ!

 6人の姉と6人の姉がいる。空から降ってきたので、血はつながっていない姉12人が、12席の円卓に座るとき、座り方の総数は?

 なんていってたら拙ブログも28000PVに。いつもこんなくだらない話にお付き合いいただいて、ありがとうございます。個人としては十分すぎる回覧数だと思います。