2016年5月29日日曜日

どうやったら『鏡音リン・レン』を盛り下げることができるのか

 いろいろ考えているのです。そのうち一番危険なスイッチは「下田麻美さんが折れてしまい、鏡音リン・レンにネガティブな反応をして、みんなの士気が下がり、一気に冷める」。「人気がなくなる」とか、「ボカロPがみんな息絶える」とか、そういうものよりよほど危ないし、当然みんなドン引きになるし、蓋然性は高いと思います。

 特に、昨今のように何の事件もネガティブ要素もなく、ライブラリも完成し、スケープゴートもせいぜい木っ端役人で、将来もまあ決まってきたし、みたいな平和な時期にやると、かなり効果があります。個人的には事件大好きなのですが。

 かつてのニコニコ動画のように、ケツからエメラルド出したりしたわけでもないし別に何の悪いことをしているわけでもないのに、勘違いしたコメントなどで毎日事実上炎上している状態ではないと思います。もう毎日「死ね!」「滑舌悪い!」「曲がクソ!」「mixもっとこう」「音が悪い」「映像はきれい」というコメントに対して「てめえが死ね!」とか「嫌ならお前をボーカロイドにしてやるよ」、そして技術が進歩したから?「これ以上いい滑舌がどこにあるんだカス」といってイラつくこともないのです。「あれがよかった、あの頃はよかった」という方もおられるかもしれませんが、儲けに走っていた感じの方くらいでしょう。あるいはクソコメして勘違いした奴。私は、今のせいぜい名人様が現れて放置されている状態の方が気楽です。ああ。もう誰ともやりとりしたくねー。

 ない頭でいろいろ考えたんですよ。「某ゲームが売れなくなって例のアレが湯川専務」とか。「ソフトの滑舌がクソ悪くなって下田さんのせいにされる」とか。あるいは、面白いものは、ボカロPが誰か14歳への性犯罪加害者として逮捕されるとか(性犯罪者がコスプレさせて行為に及んだ例はすでにあります)、watさんが折れるとか(とっくに折れてるからもう折らないであげて)、本当いろいろ考えたけれども、これ以上ないのが、代替不可能な個である「下田麻美がブチ切れる」。それも「もうやだ!」「この人たち(主にボカロP)何しに静岡から日本に来てるの!」みたいに、最悪な形で理不尽にキレる。そのトリガーを、鏡音リン・レンを購入した時点で、お金をちゃんと払って購入したにも関わらず、わりとみんなで握っていて、そのトリガーを握っている人が本当に間接的であっても、あんまりガチャガチャ音を立てて「できる!下田麻美!!」「下田さんならできる!!」「あさぽん萌えー!」とかいいすぎると、本当にスイッチに影響する悪い電磁波が出て、誤動作する可能性があるのです。そういう怖さを何度か見たかもしれない。見なかったことにしつつ。もちろん、ものすごい無茶なところで褒めてるのが来たりもするのですが、両サイドともに人と話すのが苦手なのか、いろいろコミュニケーションが取れていないんだと思います。

 もう私は、これ以上は煩い音を立てないことにします。

 逆にいうと、あらゆる執拗で陰湿な形で、様々な要素を置いて、われらが中の人の士気を上げていけば、みんな盛り上がるのでは。

 距離感が重要です。ほら、なんかミュージシャンの刺殺未遂事件とか怖いし。不安煽ったり怖いことしたりよくない。で、あんまりいいすぎるのもしつこいのですが、月に1回程度、こう神棚に手をあわせる程度に敬意を表明して、本当にありがとうございます、さすが声優さま、声ほんとに素敵ですよね、程度にこう遠くから「陰湿に」こう、エール送ったり、それくらいのことはできるのでは。やりすぎるとうざいから(絶対やりすぎる)、適度に、こう自然に紛れてひっそり。ファンレター送るとか、お花とか、もっとなにかあるのかもしれないけれども(ゴメンナサイそこまでは詳しくないの)。

 そんなこんなですが、『鏡音リン・レン』が、何でこんなに盛り上がっているのかよくわからないけれども、開封しなくても満足すればもう盛り上がるので、そんなところなんじゃないかと勝手に思っているけれども。だって動画があろうとなかろうと、音楽がどうだろうと、それなりに盛り上がっているわけで、こういうのも何ですが、音楽作っていても反応微妙だったりするけれども、海外からの検索流入だとかあって、ブログへのアクセスは日本だけではないです。いわゆるオンリーっていう同人即売会もあるそうですよね。自分を含め、個別の人気の上下は知ったこっちゃないですが。

 なぜ?

 そういうわけで、希望のセットリストから数曲消えても、楽しい人は楽しいのでは(これはいろいろと数曲分の重みでもって冷水を浴びせる必要があるので、確定です)。

 あのね、怒ってるからね!俺、お前ら嫌い。ドライブの頃から嫌い。しかも、俺だけじゃなくて、私たち、そして結構なみんなが、そのなぜか「毎回同じになる」ビミョーな連中が大嫌い。だから一度ディスコンにしなきゃいけないし、ディスコミュニケーション(これ和製英語なんだってさ)で間違いないです。同じ土俵に並べられても困るんだよ。ホントね、どれだけそいつをね、まあ仕方ないね、っていってグレーに扱ってやっていたのか、まだその温情が、わからない?まあいいけどね。値踏みしてやろう、と思っていたけれども、それ以上にいろいろとございますので、よくお察しください。その連中も、「セーフティ」を外した後に引く蓋然性が異常に高い、機会損失の危険なトリガーでは。

 芸術肌だろうし行き過ぎも多少は仕方がないよねー、だから、「あの人にこんな文句を言われているんですよ」、「オワコンっていわれてますよ!」、「ちょっといわれ過ぎじゃないですか?」と何度も聞かれたけれども、ねえ、知っている人は知っているでしょう。ひどい場合には年少者にわざわざ「こいつ苦手」とかいってきたとんでもない馬鹿もいたけれども。毎回差配を考えては「我慢我慢、彼や彼女もきっと大物になるさ、いやすごい人だからいいんですよいいんですって」と、やんわりと。その人の、その人たちの文句を、その私から先のところで怒りに変えないように。そうやって、嫉妬心とか、妬みからくるような多少の(多少じゃねーよてめーら、いい大人のくせに)嫌な思いを、本当に20ちょっとの若者が捌いていた、そういうところで、あなたたちはバランスを保っていたのよ。いいよいいよ、って。なんだかバンナムの孫請けだかにひどい対応をされても、私が悪かった、と。お兄さん、そうやって頭の悪い「マジキチ」な大人を甘やかしすぎちゃったかもね。本当に最近まで気を遣ってきたけれども、もうね、ついにその箍が外れちゃって、もう誰もあなたたちを擁護してくれなくなったんだよ。

 もう今、やばいトリガー引いてんだよ。どうすんだてめー?あーあ。これからは従来のようには保護されないからね。馬鹿だねえ。キチガイの上に馬鹿なんだぜお前。

 お前らとは、もう今後コミュニケーションをする気はないから。なんかもうチェックリストからも外していいですか?

 主催者にセガのセの字でも入っていたら、悪いけどそんな「アウェイ」なイベント企画されても迷惑だし、行くのも間違っているよ。いってる意味わかりますよね?わからないならケツからエメラルドでも出そうか?世の中にはお前の恣意的な好き嫌い二項対立の選別では解決できない、例えば数百万再生分の凄まじい理不尽があって、物理やカネをいくら積んでも絶対にそれはもう解決しないままで、そのまま数億円分の違和感になって出てくる、そういう「悪意」があるということをよく教えてやる。あーあ。どーすんだよお前。俺、すっごい悪い奴だよ(マジキチスマイル) それでも開催しちゃう?へー。じゃあさ、その分、(恣意的に選んだ)新しい人の曲を突っ込んであげたらいいじゃんね。