2016年3月25日金曜日

曇天

 工事の音と、何よりドカタの煩い、煩わしいでかい声での笑いや注意の声が数ヶ月続いて、ようやく平穏になるかと思うと全くそうでないようだから、ああ。

 何を投げても周りが始末してしまい、音も立てずに沈むだけ、それで実は空気はどんどんよどんでいく、みんなくたばる、みたいな感じで。大人の社会は難しいですね。

 部屋にピンクノイズ静かに流しとこう。




 まあ政治家じゃないからどうでもいいし、社会に参加なんてしないし、議論さえどうでもいい。ただ、個の領域を侵害する行為や、法人、理不尽な同調圧力をかける老害には憤りを感じる。不景気が増長させたのかもしれないけれども、今からどうにかされても、もう私は何のやる気も無いし、全く何もしたく無いし、何もしない。アホに憤る時間と労力でモーターを回せば、MP3が聞けます。

 それとかあれとか、俺に何の関係あんだよ。自分に何のメリットもないことはみんな健康食品の宣伝。

せっかく地震は予知できないって教えてあげたのはもう5年前になるし、次は海岸部の学校での集団防災訓練の無意味に至るけれども、予知は静岡では助成をやめはじめています。今どんな気持ちかしらね。数年後には確実に事実として共有されるようになるのに、あれやこれや、人格とか若いとか虚言とかいって、いやまあどうせ待てば獲物はやってくるし。じゃ、どーでもいーっす。

静的な場での正解とか真偽、あるいは正義の話をしている?いや、真正性の水準を述べているだけなのに。難しいことは分からないとかいわれて、また、はいはい、みたいな。

若者に頼る地域で、目先の利益優先して若者を潰すブラック企業みたいなクソテナントを入れまくるバカ、って感じだな。まあでも、もうどうにもならんよ。多分みんなもうチェックメイトだって分かってるよ、若い人は。